みんなの企画部

2495

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

08スタッフ教育企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , , ,

第3163号 【 銀行で電話売る!? 】利用頻度の高い「窓口」がセーフティー“ネット”。

【企画公開日】2016 .6. 24.(金)

「固定電話各社 詐欺防止機能を競う」(日経MJ2016.06.24)
「警視庁によると、高齢者を狙った振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の被害額は
15年度も482億円と高止まりしている」(同記事)

決して他人事ではなく、私の実家にも妻の実家にも詐欺電話が掛かってきており、
詐欺電話の内容もかなり巧妙化しています。固定電話の契約件数は過去10年で
約6%減少しているそうですが、それでも新製品を発売してくれるメーカー各社には
本当に頭が下がります。

しかし、せっかく発売したのに高齢者の目に触れないのはもったいないです!
しかも自治体によっては最大1万円まで補助があるそうです。

そこで、ここは詐欺被害撲滅のため、こんな窓口で紹介してはいかがでしょう。

▼【 銀行で電話売る!? 】

銀行や郵便局の窓口で、高齢者が来られた際、
「詐欺防止機能付き電話」についてご紹介してはいかがでしょう。

銀行「あちらに電話機が置いてありますので、実際に手にとってみてください」

銀行のフロアーに「詐欺防止機能付き電話」を設置し、実物を触ることができます。
しかし、触るだけでは「詐欺防止機能」についてよくわかりません。

そこで、「詐欺防止機能付き電話」の横にもう一つ電話を置き、
この電話から「詐欺防止機能付き電話」に電話すると、
「詐欺防止機能付き電話」のディスプレーが赤く点灯したり、
「録音されます」と警告する機能が体験できます。

しかし、セルフでは高齢者自ら体験することは難しいと思いますので、
地域の家電量販店の店員さんがスタッフとして利用者が多い日時に限定して、
使い方や機能を紹介してくれると、なおいいですね。

自治体の補助がある地域では、窓口でも店員さんからも補助金の説明を
してくれたら、より購入への動機が高まります。
また、家電量販店が「電話機の交換・設置・設定も行います」と完璧!

高齢者「うちに詐欺電話はかかってこないから、いらないわ」
と言われる方もいると思いますので、
店員「しつこい営業電話も簡単に断る機能もあります」
とお伝えすれば、ぐっと必要性が高まります。

家電量販店にしたら、一見手間に思えますが、
地域の高齢者から信頼を得るまたとないチャンスです。
きっとご近所の方にも紹介してくれて評判になるはず。

未だ高止まりしている詐欺被害を早急に減らすには、
ある程度プッシュ型で紹介する必要があります。
「必要な商品が必要な顧客に届かない」ではいけません。

高齢者は銀行でも郵便局でも窓口を利用する方が多いので、
ぜひ、詐欺被害撲滅のために、詐欺防止グッズやその購入補助について、
紹介してくれる窓口になってください。

★アイデアコンセプト★『 窓口兼用 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。