みんなの企画部

2454

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

08スタッフ教育企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2664号 【 未来の窓口.CH 】将来に悩んだり、やる気が起きない時の「心の保健室」。

【企画公開日】2014 .5. 8.(木)

「今、あなたはやる気スイッチがONですか?」

「やる気があるからやる、ないからやらない」では、プロとして一流にはなれません。
やる気の有無に関わらず常に一定のパフォーマンスを発揮できてこそ、プロです。

…と偉そうなことをいいながら、やる気に左右される私。。。(涙)
「常に冷静に淡々と」と念仏のように唱えておりますが…。

さて、受験シーズンが終わりましたが、受験中もやる気に左右され、辛い時期を
過ごした人もいると思います。「やらなければいけないけど、手につかない」
という状況が一番辛いですよね。

そこで、こんなサービスはいかがでしょう。提供する場所は、
進路に悩む年頃の生徒がいる学校や塾です。

▼【 未来の窓口.CH 】

●例えば、学習塾。

大学受験に向けて一生懸命に勉強している子が多い中、
長い受験シーズンの中では、どうしてもモチベーションが下がる時期があり、
そんな時、塾に行かなかったり、勉強から遠ざかると、
なかなか復帰するのに時間がかかります。

●そこで、学習塾の一室にこんな部屋を設けてはどうでしょう。
ーーーーーーーーーーーー
  未来の窓口.CH
ーーーーーーーーーーーー

●この部屋では、大きなモニターに映像が流れています。入退室は自由です。
流れている映像は、大学や学部、研究室の紹介ビデオであったり、
世の中の仕事を丁寧に紹介しています。映像はエンドレスで流れています。

●この映像を流す目的は、
(1)こういう映像をみることで、自分の将来に悩み始めた子が
   将来について目標を掴むキッカケになります
(2)高校生の受験シーズンは、塾も学校も家庭も勉強中心で息が詰まってしまいますので、
   一時的にも“現実逃避”ができ、気晴らしに観る事ができる方が心が安定します。

●特に(2)が重要です。
勉強が嫌で、塾に行きたくない、授業を受けたくないという心理状態の時でも、
とりあえず「未来の窓口.CH」だけは観に行ってみようと塾に足を運んでくれたら、
立ち直りが早くなります。もちろん、塾だけでなく、高校でもあっていいと思います。

●今、予備校で大学の紹介をするイベントがあるそうです。
とてもいいことだと思います。ただ漠然と勉強して偏差値の高い大学を目指すより、
「あの大学へ行きたい」「あの研究がしたい」とベクトルが将来に向いた方が
より強いモチベーションが備わります。

●イベントや人が介すのは費用も手間もかかりますので、
「大学(研究)や職業」の映像がいつでも観られる部屋(施設)を用意してはいかがでしょう。

●映像は、専門業者が作り、塾や教育機関に提供したり、国や自治体が積極的に制作することも
考えられます。映像コンテンツが塾にとっても売りになる場合もあります。

●不登校気味だった子がこの映像を観るために登校して、将来への希望を見出し、
再び授業を受け始めるという事になったら、なお素晴らしいと思います。

●何のために勉強するのか?
その意味を探すためのこんなサービスはいかがでしょう。

★企画の一番搾り★『 駆け込みサービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。