みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

08スタッフ教育企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第2314号  “家族と一緒♪セミナー泊 ~ 忙しい講師さんの家族孝行のお手伝い? ~

【企画公開日】2012 .11. 2.(金)

こんな私でもセミナー講師の依頼がございます。
しかし、昨年から「週末セミナー」のご依頼はお受けしておりません。。。
理由は、少年野球の「コーチ業」が多忙のためです…。

さて、人気講師ともなると、全国に飛び回っている方も多いと思います。
フェイスブックでも「今どこどこにいます」という記事がよくあります。

私は全国から依頼が殺到するような人気講師ではありませんが、
もし、こんなご依頼があったら講師料はなくても喜んで行きます♪

▼『“家族と一緒♪セミナー泊』

●例えば、こんなご依頼です。
—————————————————————
 今、私たちの観光地では、集客に困っております。
 若手経営者が知恵を絞り、がんばっておりますが、なかなか成果が上がりません。
 そこで、ぜひ、○○先生をお招きし、セミナーを開催したいのですが、
 何分、参加人数も少数で、満足な講師料が支払える予算がございません。

 そこで、大変失礼かと存じますが、
 ○○先生とそのご家族の宿泊・お食事代を無料とさせていただきますので、
 ぜひ、お越しいただけないでしょうか。(現物支給で申し訳ございません)
 
 セミナーも車座になり、懇談会形式で、ざっくばらんにお話いただけるだけで、
 結構でございます。とても熱心な若手経営者ばかりです。

 何卒、ご検討の程、よろしくお願いいたします。
—————————————————————

●つまり、観光がてら、本人(講師)と家族に来ていただき、
本人と家族の宿泊費と食事を負担しますので、夜は勉強会の先生を
務めていただけませんか? というご依頼。

もし、あなたが講師なら、いかがですか?

「お父さんは仕事で全国あちこちに行けるけど、
 私たち家族はどこにも行けないのよ!(怒)」

ひょっとしたら、家族からこんな“苦情”がある先生もいるのでは?

「家族」は、ご両親でもOKということなら、より受けやすくなるのでは。
親孝行と思えば、よりハードルも低くなります。
(年頃のお子さんがいるご家庭では付いて来ない場合もありますので…)

●また、宿泊が条件で、講師側の告知で参加申込があった場合は、
1人に付き宿泊費の30%(仮)を講師料として
お支払いするというアイデアも面白いかも。

●「図々しい!」とお叱りの声も聞こえてきそうですが、
これもダメもとで人気講師に提案するのも勉強の一つです。

持っている「資産」は、有形無形に関わらず、活用するべし!!

●ひょっとしたら、講師料数十万円の先生が、
「面白いね!」と言って受けてくれるかもしれませんよ♪

       ***企画の一番搾り***

     『 資産のたな卸し 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議