みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

08スタッフ教育企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2198号 【今更聞けない3分講座】認定ステッカー  ~ “先生”相手なら、聞きやすい ~

【企画公開日】2012 .5. 15.(火)

昨年引越しをした地域が古い土地柄で、引越しの際はもちろん、
地域の行事やお付き合いなどを重ねると、いかに伝統的な礼儀(マナー)を
知らなかったか、思い知りました。。。(冷汗)

そんな時、両親に聞くと教えてくれますが、知らないこと、
未経験のことも多々あります。「今さら聞けない…」ということもあります。

そんな時、本やネットで調べるのもひとつの手段ですが、
こんなサービスがあったら、気軽に“教えを請う”ことができます。
「売り手」から「先生」へ。

▼『【今更聞けない3分講座】認定店』

礼儀やマナーを教えてくれるお店と言えば、冠婚葬祭関連のお店が多いと思いますが、
そうでなくてもいいと思います。

●例えば、ケーキ屋・パン屋さん。
——————————-
  今更聞けない3分講座
【恥をかかない手土産講座】
——————————-
堅苦しい、伝統的な礼儀作法ではなく、状況や訪問先にあわせて、
手土産の種類と「失礼のない程度のマナー」を教えてくれる講座。

たとえ上司宅へ訪問でも、奥様がパン好きと聞いていたら、
和菓子より焼きたてパンが喜ばれるかもしれません。

●あるいは、紳士服店。
——————————-
  今更聞けない3分講座
【マナーと流行のベストマッチ披露宴出席ファッション講座】
——————————-
結婚披露宴に招待された時の基本的なマナーと、失礼のない衣装かつ
「センスいいね!」と言われる服装をアドバイスしてくれる講座。

服装センスだけでなく、礼儀も伴っていたら、かっこいいですよね!

●さらに、コンビニ店では、
——————————-
  今更聞けない3分講座
【間違いだらけののし袋選び講座】
——————————-
コンビニに行けば、いろいろな種類の「のし袋」は置いてありますが、
どれを買えばいいかわかりません。そんな時、選び方を教えてくれると心強いですよね。

●3分というのはあくまでも目安で講座といっても座学で学ぶものではありません。
相手の教えてほしいことを聞いて、簡単なアドバイスをするサービスです。

●今でも店員に聞けば教えてくれることも多いですが、あえて店頭でステッカーやポスターで
「○○講座」と謳い、アピールすることでお客さんも聞きやすくなります。

●「講座」となると「店員」が「先生」に立場が代わるので、
店員も認定試験を受けて、「認定バッチ」を付けて、接客します。

●認定試験は、マナー講座を開講している教育サービス企業が、今までのマナー講座を
切り分けて提供します。主に通信講座で行い、試験に合格すると「認定バッチ」と
「認定ステッカー」が送られます。

●ネットで調べればたくさん情報は得られますが、お店の人に聞いて、
その場で商品を購入した方が手間も少ないですよね。

●さらに、「こんな場合はこうした方がいいですよ」と教えてくれたら、
そのお店(店員さん)のファンになりそうです。

       ***企画の一番搾り***

   『 聞きたくなるキッカケづくり 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議