みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

08スタッフ教育企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2101号 手渡し年賀状【特典付き】 ~ 年末、最後のセミナーはこれで決まり!? ~

【企画公開日】2011 .12. 8.(木)

年末になってもビジネス関連のセミナーは活況ですね。
毎日、東海近辺で開催されるセミナー情報が届きます。

皆さん、勉強熱心で素晴らしいです。
きっと、皆さんの活躍が日本を元気づけてくれると思います。

そこで、私もこんなセミナー案を考えてみました。
新年のスタートダッシュはこれで決まり!?

▼『手渡し年賀状【特典付き】』

●セミナーのテーマは、新年にお会いした人だけに
手渡しする年賀状を作ること。

●しかし、ただのご挨拶だけの年賀状ではありません。年賀状に名刺情報を
掲載するのはもちろん、その手渡し年賀状だけに載せる【特典付き】です。
この【特典付き】がミソ。

●セミナーのプログラムは以下の通りです。

《プログラム》
1.各参加者が「手渡し年賀状」に載せる自分だけの【特典】を考えます。

2.考えた【特典】を年賀状サイズの紙に手書きでデザインします。

3.完成したら、参加者全員の前で【特典】内容を発表します。
  発表事項は、「なぜ、この特典なのか?」「どれだけの利用を目指すのか?」

4.全員の発表が終われば、手書きの用紙をスキャニングして100枚印刷します。
  ※スキャニング、印刷は、セミナー会場で行います。
  ※100枚の理由は、レスポンス率がわかりやすいから

5.新年になり、ご挨拶周りや出会った方に制作した「手渡し年賀状」を手渡しします。

6.新年2月になり、再度、セミナ-参加者が集まり、報告会をします。
  報告会では、手渡し年賀状を手渡した時のリアクションから、
  どれだけの【特典】利用があったか、報告します。

7.報告会が終わった後、小グループになり、「カイゼンミーティング」をします。
  ミーティングで他の参加者からいただいたアドバイスを元に特典の見直しと
  デザインの改良を行います。

8.セミナー後は、各自を新年の販促や営業活動に活かしていきます。

●こんな企画→実践→フィードバック→日常業務に活用の四点セットはいかがでしょう。
まさに、ビジネスの真髄ですね。自分の実践→結果だけでなく、参加者の実践経験も聴けるので、
何倍も得をするセミナーです。

●どんなに素晴らしい情報を得ようと、実践してなんぼですからね。
きっと、年末のセミナー第一弾は、新年に向けての“決起集会”になるでしょうね。

       ***企画の一番搾り***

      『 やってみよう! 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議