みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

08スタッフ教育企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , , , ,

第1843号 切磋琢磨ーケット ~平日営業は特に気が抜けない!?~

【企画公開日】2010 .10. 29.(金)

私の小さい頃は週末はどこの家庭でも休日でしたが、
最近はサービス業の方も多く、必ずしも週末が休日ではなくなりました。

サービス業にとっては、週末は“書き入れ時”ですから、
休むわけにはいきませんからね。

さて、きょうは平日が休日の方向けのサービスです。
「平日特典」も使いならが勉強するって、どうでしょう。

▼『切磋琢磨ーケット』

●『切磋琢磨ーケット』は、「平日が休業日」のサービス業に
勤めている方向けのサービスです。

●『切磋琢磨ーケット』には、平日特典が満載の割引サービスが
たくさん掲載されています。サービス特典を利用するには、
以下の手順が必要です。

《利用手順》
 1.専用サイトにアクセスします。

 2.必要事項を入力します。※必要事項には、業種及び店名、
   店舗所在地を入力する項目もあります。

 3.入力後、自分が休日の日のサービス特典を検索します。

 4.欲しい特典が見つかったら、ダウンロードか出力、
   ケータイに転送します。

 5.特典を利用する場合は、現地でサイトで取得した
   クーポンをみせれば、特別割引やサービスが受けられます。

●このサービスは、サービス業に勤務または経営している方限定です。
その秘密は、特典利用後に隠されています。

 6.特典を利用した後日、再びサイトにアクセスして、
   そのサービスを受けた感想を書き込みます。

●このサービスは、「平日の集客」を目的にするだけでなく、
サービス業同士で切磋琢磨するためのサービスでもあります。
そのため、実在する店舗名が必要になります。

●他のサービス業を見たり、体験するだけでなく、
感想を書き込むことでより勉強になります。

 7.感想を書き込むと、サイト内でお店単位でポイントが貯まり、
   次回特典を利用する際、さらにお得なサービスが受けられます。

●どんどん他のサービス業で勉強してくるたびに、よりお得な特典が
受けられるので、そこに勤めるスタッフにとってもうれしいですよね。
ちょっとした“福利厚生”になるかも。

●「平日休みは、友だちと休日があわない」という不満もありますが、
「平日ならでは」の楽しみと、「サービス業勤務ならでは」の特典があると、
いいですね。

   ***企画の一番搾り***

    『 競合は“協合” 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議