みんなの企画部

2567

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

08スタッフ教育企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1654号 ビジネス予備校 ~ひょっとしたら、ステキな出会いも!?~

【企画公開日】2010 .1. 21.(木)

超がつく氷河期で、学生の就職が難しくなってきています。

バブル崩壊の時、新規採用しなかったため、いびつな社員構成に
なったことの反省で、企業もまったく採用しないという訳ではないそうだが、
以前、厳しいのは間違いない。

そんな学生のためにいろいろな就活サービスがありますが、
こんなサービスも一ついかがでしょう。

▼『ビジネス予備校』

ある異業種交流会に出席しました。
受付で名刺を渡すと、少し緊張して不慣れスタッフが
封筒に入った資料を渡してくれました。

その後、会場に入り、主催者の方と話をする機会がありました。

私「受付の方は、えらく若い感じですね?
  お知り合いですか?」

主「いえいえ、違いますよ。このセミナー会場のスタッフです」

私「スタッフですか?」

主「スタッフですけど、学生さんなんです。
  社会勉強の一環で、こういうビジネスマンが集まる会を
  手伝って、経験するのが目的です」

私「へぇ~、最近の学生は勉強熱心だなぁ」

主「こういう現場ですと、ビジネスマナーも学べますし、
  彼らは名刺も持っていますので、機会があれば名刺交換
  してあげてください」

私「社会勉強だけでなく、ひょっとしたらいい出会いも
  あるかもしれませんね」

主「そうなんです。会によっては企業経営者も多いですから。
  彼らは会場のお手伝いだけでなく、ちゃんとセミナーも
  聴いて、レポートを書き、後日、参加者にメールで
  お知らせすることもしているそうですよ」

私「それは勉強になりますね」

主「今回も会を開催する前に事前打合わせをした時、
  『これからは出会いが大切』と話しておきました」

私「ところ、彼らはバイトですか?」

主「いえいえ、あくまでボランティアだそうです。
  そのため、より意欲のある学生が集まるそうです」

就職活動という場から社会に出るだけでなく、
こういう場をチャンスに変える機会があるのも
いいかもしれませんね。

 ***企画の一番搾り***

『チャンスの場を広げる』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。