みんなの企画部

2477

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

08スタッフ教育企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1556号 セーフティ・オフィス ~まず出来ることから、安全対策~

【企画公開日】2009 .8. 17.(月)

今朝9時過ぎに石垣島近海で地震がありました。
お近くの方、お気をつけください。先日の駿河湾沖の地震では、
私の住む名古屋でも大きく揺れました。

最近、地震が頻発しています。
真剣に地震対策を強化する必要がありそうです。自宅では地震対策を
している方も多いと思いますが、今いるオフィスではどうでしょう。

万が一のことを考えると、整理整頓が下手ではすまない事態も考えられます。
そこで、まずできることから安全対策をしてみませんか?

▼『セーフティ・オフィス』

≪セーフティ化 1≫机の周りの整理整頓

机の上、ラックの上、机の横・周りに書類やファイルが平積みになっていませんか? 
結構、高く積まれているオフィスもよく見かけます。

もし、ぐらっと来て崩れてきたら、あなたに倒れてきたり、足元に散乱して、
避難時に邪魔になります。書類やファイルだからといって侮れません。

今すぐ整理整頓しましょう。

≪セーフティ化 2≫避難経路の確保

避難経路となる通路に在庫品や荷物、書類の箱など、置いていませんか?
大勢の人が避難しようとしたとき、通路が狭すぎて
二次災害になる恐れはありませんか?

今すぐ避難経路を確保しましょう。
また床にはモノを置かないようにしましょう。

≪セーフティ化 3≫頭上の整理

書類棚はしっかり固定されていますか? 多少ゆれても書類が落ちてくることは
ありませんか? 避難経路においても確認してください。

さて、さらにこんなアイデアはいかがでしょう。
地震がきたら、まず最初に机の下にかくれますよね。

そのため、机の下も人が入るスペースを確保しなければいけませんが、
机の下に避難した時、次の行動がとりやすいように、机の天板の下やラック、
引き出しの側面に、避難経路や避難場所の地図を貼っておいてはいかがでしょう。

また、緊急連絡先や登録方法など。

気が動転している時は、普段当たり前と思っている行動でもすぐに思いつかない
場合もあります。そんな時のために、机の下を活用してはどうでしょう。

日常、整理整頓しなさい、とどれだけ言ってもやらない社員でも
これだけ地震が頻発し、整理整頓をしていないリスクをしっかり話せば、
整理しはじめるかもしれません。

自分だけでなく、他人の命にもかかわっている、というのも大げさではないと思います。
ぜひ、きょうにでも少しずつはじめていってはいかがでしょう。

オフィスがきれいですと仕事もはかどりますよ。

***今日の企画一番搾り***

  『日ごろの心構え』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。