みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

08スタッフ教育企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1263号 お祝いレターづくり ~おせっかいサービスですが…~

【企画公開日】2008 .5. 20.(火)

Q.今年の「母の日」に何かしてもらうと(プレゼントをもらうと)
  嬉しい相手は?
A.30代以上は子供、20代は夫。 (電通 消費・消費者研究調べ)

まぁ、当然といえば、当然か…。20代の夫も、まだ子どもがいない
せいかと想像できます。また、

Q. 「母の日」にして欲しいことや理想の過ごし方は?
A.どの年代にも共通して最も高かったのが、
  “ちょっとした感謝の言葉が欲しい”(同じ)

改めて言葉って、とても大切ですね。
そこで、おせっかいサービスですが、こんなのはどうでしょう。
▼『お祝いレターづくり』

●母の日を前にして、わが社では恒例の行事があります。
希望者のみですが、「母の日」の“プレゼント”の撮影を行います。

●会議室に設けたスペースにビデオカメラを置きます。
※静かな場所であればOK!

●カメラに向かって、日頃の感謝を話します。

 「いつもありがとう。
  ちょっと照れるけど、いつも感謝しています。

  なかなか遠くて、仕事も忙しくて、
  家族でいけないけど、お盆には帰るよ。
  カズやケイスケも大きくなったよ。

  (写真を見せる)

  じゃあね、また…」

●時間は、3分程度。

●顔を見て感謝の言葉を言うのが一番いいけど、
近くにいなかったり、近くにいても面と向かっては、
照れていえないですよね。

●だから、相手が“カメラ”だったら、少しは言いやすいです。
収録したデータは、DVDかVHSにダビングされ、
母の日に届くように発送されます。

●ちょっとおせっかいなサービスですが、あると嬉しいですよね。

●社員だけでなく、その家族も大切にする企業が増えてきたので、
専門業者が法人サービスとして提案してはどうでしょう。

●個人客よりまとまった受注が期待できます。

     +++++ 今日の企画一番搾り +++++

      『 おせっかいがいい 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議