みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

08スタッフ教育企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1254号 ドライバー・グレード ~安心・安全+快適性~

【企画公開日】2008 .5. 7.(水)

高速夜行バスを利用したことはございますか?
私はないですが、高速夜行バスのヘビーユーザーいわく、

「夜行バスで眠れるかは、自分自身の体調もあるが、
 運転手の技量や車両の状態にもよる」そうです。

確かに一般乗用車でも(車は高級車なのに乗り心地悪いな…)
と感じる時がありますよね。発進、ブレーキング、
コーナーリングなどで、ずいぶん快適感が違います。

今では、中高年層の日帰りバスツアーも人気で、バスに乗る機会が
増えそうです。そこで、こんな指標サービスもほしいなぁ。

▼『ドライバー・グレード』

●その名の通り、ドライバーのランキングを示した指標です。

●安全運転はもちろんですが、より快適に乗車していただくために、
二つのデータに基づいて決められます。

●一つは、ドライブレコーダー。タクシーや運送車両に多く見られますが、
急発進や急ブレーキにも反応するため、搭載車両は安全運転になり、
事故も減るそうです。

●ドライブレコーダーの科学的な指標と、もう一つ、
乗客によるアンケートを行います。

●アンケートは2、3分でできる簡単なチェック式で、
バスを降りる直前に実施します。これは感覚的なデータです。

●この二つのデータを軸に『ドライバー・グレード』を決めます。

●『ドライバー・グレード』は、バス旅行のツアー内容とは別に表示したり、
高速バスの運行スケジュールに掲載します。

●行き先と価格で勝負していた感もありますが、
違う次元の情報を提供することで、選ばれるサービスにもなります。

●また、飛行機が座席のランクによって価格が違うように
古い車両は新しい車両より安くてもいいですよね。

●乗る直前に(古いなぁ)と感じるより、
予め知っていて安い方が苦情になりにくいです。

●『ドライバー・グレード』は、業界統一の指標ではありませんが、
他社との差別化にもなり、価格競争からも一線が引けます。

●幅広い利用者を取り込み、生き残るには、バス移動は安い、
という概念を打ち破るサービスが必要です。

     +++++ 今日の企画一番搾り +++++

       『 次元の違う視点 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議