みんなの企画部

2546

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

08スタッフ教育企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1021号 シルバーパワー開発機構 ~労働力不足の一手~

【企画公開日】2007 .5. 15.(火)

いろいろな経営者に会います。その時必ずでる話が、

 「小島さん、いい人いないかな…」

うちだって欲しいぞ! いい人っていう基準がよくわかりませんが、
とにかく人手不足であることは間違いありません。

★緊急告知★ウィッテムで働いてみたい方、ご連絡ください。
      週2、3日で、日2~3時間でもOK!
      小さいお子さんがいる方でも大歓迎♪)

少子化で労働力が減ることは間違いありません。そこで、こんな機関が
今後必要になるのではないか、と考えております。

▼『シルバーパワー開発機構』

●企業の多くは、「こういう仕事をしてほしい」から、
「こういう人がほしい」という採用募集をします。

●だから、少しでもテキパキした人や若い人がいい、
ということになります。当たり前のことです。

●しかし、どんなに小さい企業でもさまざまな業務があり、決して、
若い人や特別な能力がある人だけができる業務ばかりではありません。

●高齢者でもできることもたくさんあり、腕力がない女性でも
道具を使えばできることもたくさんあります。

●でも、これは自分(自社)では判断がつきません。
そこで活躍するのが、第三者機関である『シルバーパワー開発機構』。

●『シルバーパワー開発機構』に依頼すれば、自社の全業務を分析してくれて、
こういう業務なら、年齢○○歳の方でもできる、とアドバイスしてくれます。

●『シルバーパワー開発機構』の業務は、主に3つ。

 1.業務の分析
 2.業務を軽減させる道具の開発
 3.マニュアル代行制作

●2は、高齢者でも活躍できるように、特殊な道具を開発することです。
腕力や視力は、加齢により低下してきます。また、手順を覚えることなども
年齢により得意ではなくなってきます。

それを補う道具を開発したり、提供してくれます。

●3は、企業にかわって、業務マニュアルを作成してくれます。

●定年を迎えたからといって、急に能力が劣ることはありません。
まだまだ活躍できる場と能力は必ずあるはずです。

『シルバーパワー開発機構』は企業に入り、それを“発掘”しれくれます。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

           『  発掘 → 開発  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。