みんなの企画部

2497

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

03集客企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2535号 おもてなし傘 ~ 駅からちょっとそこまでだけど…雨。 ~

【企画公開日】2013 .10. 15.(火)

余程の豪雨でない限り、雨の日は会社から地下鉄の入口までの
200m弱の距離を走って駆け抜けます。
理由は濡れた傘を電車の中で持ち歩くのが面倒なため。。。

濡れた傘を電車内だけでなく、店内でも持ち歩くのは面倒じゃないですか? 

きょうは名古屋は雨ですが、先ほど立ち寄った本屋さんでも
手の傘が邪魔でした…。

さて、地方の駅周辺に多く見られた商店街などのアーケードですが、
老朽化と耐震補強ができる予算がないため、姿を消しているそうです。
私が住む地域も古いアーケードから撤去が始まっています。

なんだかますます足が遠のきますね…。
(エキナカや駅ビルなど駅自体は肥大化していますが…)

そこでこんなことを考えてみました。
駅からちょっとそこまで行くのにあると便利です。

▼『おもてなし傘』

●駅周辺には、飲食店や小売店以外にも、専門学校や塾、習い事教室、
公共施設、ビジネスホテルなど、さまざまな施設があります。

●そこで、駅周辺の施設が協同で
『おもてなし傘』を置いてはいかがでしょう。

●『おもてなし傘』は駅に置き、駅周辺の協力店舗へ移動する際に
無料で利用することができます。傘はそのまま協力店に置きっぱなしでも、
再び駅に戻る際に使ってもOK!

●つまり、駅と店舗を雨の日に行き来する際に少しでもお客様が濡れないように、
自分の傘を濡らさないようにするための、まさに“おもてなし傘”なのです。

●協力店舗は、傘の生地の部分にプリントしてあります。
生地の中心部分(傘の先)を駅として、半径500m以内の地図上に
協力店が一目でわかるようになっています。

●これなら、万が一道に迷った時でも上(生地)を見れば
地図が載っていますので、便利ですよね♪

(雨の日にスマホを見るのも濡れるので嫌です)

●雨の日以外でも夏の日差しが強いときでも
日傘として使えたりもします。

夏の日差しは熱中症など体調にも影響しますから、
『おもてなし傘』は年中使えそうですね。

●無料で自由に使えると盗難の恐れもありますが、
こんな派手な傘は、他では使えないですし、
万が一盗まれてもチラシだと思えば、
ありがたいかも!?

●巨大資本がない限り、今後アーケードなどの
大型施設は造れませんが、知恵次第で
ほっこり心が和むような気遣いサービスができ、
人の往来が増えるかもしれません。

ない物ねだりをしても、何も始まりません。

   『 不便は心のフックでもある 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。