みんなの企画部

2422

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

03集客企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2523号 週末イベント「OD用品修復屋」 ~ 「袋」がよく破れるのよね…。 ~

【企画公開日】2013 .9. 26.(木)

週末は子供の少年野球(コーチ)で予定はびっしりです。

まだまだ日差しが厳しいこの季節は、
簡単に設営ができる「カンタンタープ」が大活躍!
今はどこのチームも使っていて大変重宝しております。

しかし、問題もあります。タープを収納する袋がよく破けること。
実はタープだけでなく、折りたたみの椅子を入れている袋もよく破けます。

今のアウトドアグッズは、軽くてコンパクトに持ち運びできて、
便利なのですが、その分、ちょいちょい壊れます。。。

捨てるにはもったいないし、けど破れていたり、少し壊れていると、
使いづらかったり…。

そこで、ホームセンターでこんなイベントをしてみませんか?
結構、需要があると思いますよ。

▼『週末イベント「OD用品修復屋」』

●ホームセンターの週末のチラシにこんな告知をします。

————————————————-
 ★週末修復屋、開店!★

 『今週は、カンタンタープを修理します!』

  1.留め金が取れてしまった!
  2.テントの一部が破れてしまった!
  3.足が一本折れている!
  4.収納袋に穴があいている! などなど。

 こんなお悩みの方はぜひご来店ください。
 1週間で修理いたします。
 修復料金事例は以下参考にしてください。

  1.「留め金が取れてしまった!」 → 500円(仮)
  2.「テントの一部が破れてしまった!」 → 700円(仮)
      :
   ※写真付きで、【修復前】【修復後】を解説
————————————————-

●タープの収納袋の取っ手が破れることもよくあります。
これだけでも持ち運びが不便で、使いたくなくなります。

だから、こんなイベントがあったら、本当に助かります!

●このイベントのポイントは、修復する商品(部類)を限定すること。
限定することで、修復に使う部材から人員が減らせ、
修復箇所もまとめて作業することで効率化がはかれます。

例えば、タープの袋を集中的に修復するスタッフがいたり、
タープの足(金属)を専門に修復するスタッフがいたり。

●時間も「1週間」と最初に謳っておけば「遅い」「時間がかかる」などの
苦情もありません。また、取りに来ることも集客につながりますので、
預けた翌週に再度来店というは、お店にとっても都合がいいです。

●折りたたみの椅子などは、新品を買っても高くはないのですが、
少し壊れただけで捨てるのはもったいないし、また捨てるのに
分別も結構手間なのです。

●だから、こういう修復イベントは、需要があると思います。
もし、修復に出して「修復できませんでした」と言われれば、
諦めがつき、買い替えしてくれる可能性もあります。

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。