みんなの企画部

2422

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

03集客企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第2436号 当日限定5000円券 ~ まとめ買い客を呼び寄せる ~

【企画公開日】2013 .5. 16.(木)

最近、私の妻は、週に1回しかスーパーに行かないそうです。
理由は、行けば行くほど“余計”なモノまで買ってしまうから。。。

確かに行けば、買おうと思っていたモノ以外でも手が伸びますよね。
買い物の仕方は人それぞれですが、時には、
「きょうはまとめ買いをしよう」という日もあると思います。

そんなお客さんが1人でも増えると、お店の売り上げも
随分変わってくると思います。

そこで、こんなサービスを考えてみました。
ポイントは「店内販売」「当日のみ有効」です。

▼『当日限定5000円券』

●こんな券をスーパーの店内で販売してはいかがでしょう。

—————————
 5500円分の買い物ができる
【5000円券】
※当日のみ有効
※お釣りはでません
—————————

※レジで清算時に購入金額が5000円を越えていても
“事後”扱いで、購入できません。

●販売は店内のサービス窓口のみで、
使用期限は購入した当日のみ。

●なんだか不便なサービス券ですが、最初から「まとめ買い」が
目的のお客さんの集客のメインです。

●たとえば、

「醤油や調味料がなくなったし、パスタや小麦粉も
 少ないから、きょうはまとめ買いをしないとね…」

と考えた時、調味料はあのお店がやすい、乾物系はここが安いと
思っても、ハシゴするほど時間がない人も多いと思います。

●チラシをチェックしてからと言われますが、
会社帰りに買い物をする人は、朝チェックする時間がありません。
しかもたくさん買う場合はいちいち見てられません。

●そんな時、どうせまとめ買いをするなら、

「5000円で5500円分買えるから、あのお店にしましょう」

と発想してくれれば、来店機会は一気に増します。

●単なる値引きになりますが、1000円、2000円の買い物より、
5000円分も購入した時の方が当然利益額が高くなります。

●何よりお釣りが出ないので少し余分目に購入します。
この1品、2品の購入点数の差が売り上げで大きな差になります。

●集客用の赤字覚悟のセール品をチラシで謳っても
その商品しか買わない買い物上手なお客さんもいますが、
【5000円券】を使うまとめ買い客なら
セール品以外でも購入してくれます。

●むしろまとめ買いの場合、保存が効くような価格が安定している商品を
多く買ってくれそうなので、利益率の高まると予想します。

…とは言っても、机上の空論なので、実際に数字的にいいかわかりませんが、
高額買い物客を集客するには有効なサービス券だと思います。

「きょうは少し多めに買い物をするから、
 どうせなら【5000円券】を使おうからしら」

と、4000円前後のお客さんが注目してくれると、
なお、効果的だと思います。

       ***企画の一番搾り***

    『 もう一押しを促すアイデア 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。