みんなの企画部

2455

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

03集客企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2408号 コミコミ飲み会チケット ~ お客目線で組み立てると ~

【企画公開日】2013 .4. 3.(水)

地方の居酒屋が苦戦しております。
そりゃそうだと思います。お酒を飲むお店なのに
クルマでしか行けない場所にある店が多いから。

ご近所の人が通ってくれればいいが、
田舎は家がまばらの地域も多く、あまり期待できません。

そこで、こんな「サービスパック」を考えてみました。
お客目線で作るとこんなサービスがありがたい。

▼『コミコミ飲み会チケット』

●「コミコミ飲み会チケット」は、コンビニで購入します。

●飲み会の場所は居酒屋で、
コンビニから半径1km以内の店舗が対象店。

●利用時間は、2時間半。
送迎に往復30分で、飲食時間に2時間。

●移動手段は、タクシー。
コンビニを発着点として、往復の送迎をしてくれます。

●チケット代には、居酒屋でのコース料理とタクシーの往復送迎費用が
含まれています。※別途飲み放題を付けることができます。

●これを例えば、1人2000円(仮)で、2人なら1900円(仮)、
3人なら1800円(仮)、4人なら1700円(仮)程度なら、いかがでしょう。
※4人までなのは、1台のタクシーに乗れる人数のため。

●チケット代に飲み代が含まれていないのは、
今は女性やあまり飲まない方も多いためです。

●【できるだけ安く、できるだけ気軽にお酒が飲める】
ことを考えると、こんなサービスパックが考えられます。

●コンビニをサービス内に含めたのは、地域の利用者が多いコンビニで、
チケット販売(宣伝)ができることは、タウン誌や折込チラシを入れるより
費用対効果が高そうなため。

●タクシー会社も走行距離が計算しやすく、送迎も効率的にできます。
このサービスが利用できる時間は、午後5時から10時までにします。
10時以降になると、深夜帰宅者や遠距離利用者が増えるため。

●コンビニ店にとってのメリットは、チケット販売の手数料、
来店回数の増加がありますが、飲み会が終わった後に
コンビニでデザートを買って帰るという「ついで買い」も期待できます。

●鉄道系ICカードが全国共通で使えるようになり、本当に便利になりました。
今回のアイデアも、異業種同士の連携なので非常に難しいかもしれませんが、
お客にとっては、できるだけ継ぎ目のない「シームレスサービス」になると、
利便性の向上とともに、利用意欲も高まります。

●相田みつを氏の言葉に、
「うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる」
がありますが、これに習うと、
「奪い合えば利益ゼロ、譲り合えば利益出る」

●ただでさえ財布の紐が固くなった消費者相手ですから、
下手な小競り合いはせず、連携を模索してはどうでしょう。

       ***企画の一番搾り***

     『 シームレスサービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。