みんなの企画部

2422

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

03集客企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2146号 屋上遊園を面白く! ~ ちょっと覗いてみたくなる屋上 ~

【企画公開日】2012 .2. 27.(月)

こんな記事を読みました。

『デパートの「屋上遊園地」は消えるのか レトロな「昭和の記憶」に癒される人も』
(J-CASTニュース 2月26日(日))

田舎者の私は、個人的にはあまりデパート自体に行った記憶はないのですが、
現在では、都心では松坂屋上野店、京王百貨店新宿店など数か所を残すのみだそうです。

ただ、松坂屋上野店の「屋上遊園」では、「ここ最近、むしろ客足は伸びている」そうで、
来園者は、親や祖父母に連れられた子どもたち以外にも、クレーンゲーム目当てのマニア層や、
憩いの場を求める年配客なども弁当片手に訪れるそうです。(記事より抜粋)

時代背景や老朽化もあると思いますが、都会の“一等地”にあるので、
何か面白いことができないか、考えてみました。

▼『屋上遊園を面白く!』

●レトロな遊園地はそのままに、主要な企業のソーラーパネルを設置して、
「ソーラーパネル展示場」を併設してはいかがでしょう。

●今、誰もが興味を持っている太陽光発電。
いざ、見に行こうと思っても、気軽に見学に行ける場所がありません。

●そこで、誰もが自由で出入るでき、交通の便がいい「屋上遊園地」に併設します。
ソーラーパネル設置には、屋上なので日当たりもいいですからね。

屋上に行くと、各社のソーラーパネルが設置してあり、発電量がリアルタイムでわかり、
発電効率や特長が書かれたパネルも置いてあります。同じ条件で設置してあり、
比較ができるから、見る方はとても参考になります。

●来場者は、やっぱり子連れのファミリー層や孫を連れたおじいちゃんおばあちゃん世代が
多いでしょう。それは、家を新築する層であったり、自分の子どもが家を新築する層でもあります。

いつでも気軽に行ける場所なので、晴れの日だけでなく、気になる曇りの日や雨の日も
“様子”を見に、出かけたくなります。高価な買い物なので、調べたい人はとことん
調べたいですよね。自分の目で確かめたい人にはぴったりです。

●また、ソーラーパネルだけでなく、小型の風力発電なども一緒に展示してもいいですね。
ガレージの上でもソーラーパネルは設置できますので、屋根に設置できない家や
後付を希望する人には、ぜひ欲しい情報です。

●屋上遊園に設置したソーラーパネルで発電した各社の電力は、設置企業に協力していただき、
遊具を動かす電力に使ってほしいですね。もし、できたら、お父さんは子どもに、

パパ「いま、この飛行機(100円を入れて動く遊具)は、
   あのお日様からのエネルギーで動いているんだよ」

※子どもへの説明なので、細かい説明は端折ります。(苦笑)

きっと子どもながらに、「すごいね!」と驚くでしょうね。

●時代の流れで変わったり、無くなったりすることは仕方がないことですが、
何もかもが刷新されることを望む人ばかりではないので、うまく共存できるといいですね。
心を満たす方法も、人それぞれですから。

       ***企画の一番搾り***

      『 温故“置”新 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。