みんなの企画部

2422

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

03集客企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1938号 試旅会 ~発信力のある方の「今できること」~

【企画公開日】2011 .4. 6.(水)

新書の発売前や試写会に、発信力のあるブロガーやメルマガ発行者を招待し、
感想を自分の媒体に書いていただくPR方法は今では珍しくありません。

読者にとっては、「あの人がいいというなら」という安心感があり、
ネット上で口コミが広がり、ヒット商品になった事例もあります。

そこで、商品や映画ではありませんが、「旅行」をテーマに
この試みで東北地方の観光地をPRできないだろうか。

▼『試旅会』

●方法は試写会と同じです。
例えば、人気ブロガーの場合。

●旅行代理店が人気ブロガーをご招待する形で
東北の観光地へ旅行に行っていただきます。

●ブロガーは旅行に行く前から告知して、出発から道中、
旅館から料理など、事細かにブログで報告していただきます。

※今回の場合、「招待」であることは最初から告知しておいても
 いいと思います。

●ブログには、招待した旅行代理店のサイトがリンクされており、
すぐに旅行の予約ができるようになっております。

●発信力のある方が率先して「旅行」に出て報告する。
それを読んだ読者が(もう旅行してもいいんだ)と思ってもらえれば
いいのです。

●また、観光地で積極的にOFF会というのもいいと思います。
ブロガー招待ということで、通常より割引率を高くし、
多くの人を招待いたします。

●岩手の酒造会社がユーチューブで「お花見のお願い」をして、
大きな話題になりました。「自粛ムードが広がり、経済的な
二次被害を受けてしまう」と。

●旅行者が増えれば、ホテル・旅館だけでなく、食材を卸す会社から、
従業員と家族、お土産屋さんにタクシーなど、様々な方が喜びます。

●派手な宣伝ではありませんが、震災の際、ツイッターのつぶやきが
大きな影響力を持ったように、今は“草の根”が効きます。

●もちろん発信力のある方が自費で旅行をすることが、
その人にとっては「今できること」だと思います。

●個人的な意見ですが、ゴールデンウィークまでには、
皆が楽しむことに後ろめたさを感じない雰囲気になってほしいです。

    ***企画の一番搾り***

    『 発信力 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。