みんなの企画部

2455

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

03集客企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1635号 セミナー集客策 WEB版 ~参加者の意気込みで集客~

【企画公開日】2009 .12. 14.(月)

今年も暮れが押し迫ってきました。来年の予定を決める時期でもあるようで、
セミナーや講演の依頼が増えています。ありがたいことです。

セミナーや講演会は、時々より続けてやる方が負担も少なくていいです。

(まだまだお受けで出来ますので、アイデア企画のセミナーや講演会を
 考えている主催者はぜひ、ご連絡を♪)

さて、セミナーや講演会を開催するにあたり、一番困るのが集客。
商売でもそうですが、集客は永遠のテーマです。

そこで、こんな方法はいかがでしょう。
参会者は、他にどんな参加者がいるのかも気になるようです。

▼『セミナー集客策 WEB版』

とても興味のあるセミナーが開催されるので、私は参加することにしました。
ホームページから申込フォームで必要事項を書き込んでいると、
最後にこんなアンケート欄がありました。

 ≪参加を決めた理由≫
 ≪参加への意気込み≫

私は二つの質問に答えながら、書き込みました。
そして、最後に、

 [上記二つのアンケートのコメントをWEB上に公開してもいいでしょうか]

  □氏名(社名)・WEBともにOK
  □匿名ならOK
  □公開NG

「氏名(社名)・WEBともにOK」の場合は、セミナーの告知ページに
コメントと一緒に、参加者名(社名)とホームページが公開されます。

私は“下心”もあり、少しでも宣伝になるのなら、と思い、OKにしました。

そう、セミナーの集客ページは広く告知され、たくさんの方に見られるので、
わずかではありますが、宣伝効果も期待できます。

まだ申込していない人にとっては、どんな人が申し込んでいるのか気になります。
申込者のプロフィールがわかると、

 「経営者もたくさん参加するんだ」

と参加意欲も高まることもあります。

申込者の中に会いたい人がいたら、セミナーの参加とともに一石二鳥になりますね。
セミナー後や懇親会の時に名刺交換ができます。

過去の参加者の声を載せることがありますが、他の参加者がどんな意気込みで
参加するのか知るのもモチベーションUPにつながります。

講師にとっても事前に申込者の意気込みがわかると、セミナー内容も
それに合わせて変えることもできます。

(話す立場からいうと、一番困るのが参加者がどんな人か分からない時)

また、公開OKの申込者には、講師から特典がもらえるとなると、
より嬉しいですし、公開OKの人も増えるかもしれませんね。

商品の購入の時も同じですが、気持ちが揺れ動く人が大多数ですので、
その揺れ動く気持ちをがっちり掴むことが集客をUPさせるコツです。

 ***企画の一番搾り***

『揺れる思いをがっちり掴む』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。