みんなの企画部

2580

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

03集客企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1555号 「朝市」派遣します ~ご近所集客の一役買う~

【企画公開日】2009 .8. 11.(火)

私が住む愛知県一宮市は喫茶店激戦区で、とにかく昔から多い。

名古屋独特の文化といわれる「モーニング」も発祥は、
一宮市(旧尾西市)という説もあるくらい。

※一宮商工会議所青年部に調べによると、昭和31年以前から
一宮にはモーニングがあったそうです。

週末になると、朝家族で近所の喫茶店に出かけるのは、
この地域では見慣れた風景です。

そんな激戦区の喫茶店の中に、面白いことはじめた喫茶店が
登場しました。そのお店は私の近所にあります。

私たち家族は、その面白い日に限って“モーニング”に出かけます。

私「おはようございます。きょうも人がいっぱいですね!」
店「はい、ありがたいことです」
私「きょうの方は、どこから来たのですか?」
店「きょうは、岐阜県からよ」

面白いこととは、喫茶店の駐車場で朝市を開くこと。
お店の駐車場を使って、色とりどりの野菜が並んでいて、
ご近所の方がいっぱい来ています。

この朝市は喫茶店が主催しているのではありません。
朝市を派遣してくれる業者が主催しています。

喫茶店の店主が「日時」と「場所」を業者に申請すると、
その業者が事前に登録のあった「朝市出店希望者」の中から選定して、
派遣してくれます。

そのため、朝市は毎回出店がかわり、品も違います。
だから、面白いのです。

この朝市派遣の狙いは、ただのイベント開催が目的ではなく、
地域の喫茶店の活性化も狙いにあります。

派遣の依頼をすると、朝市希望者の選定だけでなく、
朝市の開催を告知するチラシも作ってくれます。

チラシは、開催一週間前に店主に届き、店主が昼間の時間ある時間を使って
近所を回り、チラシを配布します。

チラシには、ドリンク割引チケットが付いていて、朝市で商品を購入した人は
そのままお店に立ち寄って、飲食を楽しむことができます。

朝市に駐車場を使うのは、ご近所の方を中心に呼びたいため。商売の原点は、
地元に愛されること。ご近所の方なら、自転車や歩いて来れますよね。

不定期の開催なので、告知はチラシ頼みですが、店主が自ら配布することで、
地域の人とのコミュニケーションもできます。

自らイベントを考え、開催するのはとても難しいですが、人気のある朝市を
集客イベントとして、依頼できるサービスがあると、面白いですね。

※なお、これは企画上の架空のサービスです。
また、一宮市のモーニングに関する情報は本当です(笑)。

***今日の企画一番搾り***

  『場所ニッチ』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。