みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

03集客企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1439号 マネー招くん ~いらないモノを売って“資金作り”~

【企画公開日】2009 .2. 17.(火)

地域の食品スーパーをうろうろするのが好きで、
よく妻についていったり、金曜日の夜は遅くまで開いている店に
立ち寄り、店内を“物色”しています。

そのスーパーで時々貴金属の出張買取を見かけます。

(貴金属を売ることは正直、あまりないけど、
 いらないモノなら家中にあるぞ)

だったら、こんなサービスは嬉しいですよね。

▼『マネー招くん』

妻が物置を物色しています。

夫「何しているの? 探し物?」

妻「今週の木曜日に“出張買取”が○○スーパーであるの。
  今回は、未使用の引き出物や贈り物の買取なのよ。
  だから、うちにもあるから探しているのよ」

●近所のスーパーでは、時々、リサイクルショップが
出張買取に来るイベントを開催しています。

●出張買取では、「家電」「家具」「本」「贈答品」など、
毎回買い取り品が決まっています。

※それは品により専門の買取人を派遣しやすいことと
トラックの大きさが決めやすいためです。

夫「じゃあ、売った後に“資金”ができるから、
  その分、買い物も増えるわけだ」

妻「そうよ。いらないモノを売って、生活必需品を買うんだから、
  一石二鳥でしょ。しかも、買取価格によって、
  その日そのスーパーで使えるクーポンももらえるんだよ」

●品によって決められた買取金額があり、
それを超えると、さらにクーポンまでもらえるそうだ。

●スーパーは、節約志向の高まりと経済不安で財布の紐がかたくなった
消費者に「買い物資金」を作り、集客も促せる点でメリットがあります。

●リサイクル業者は、まとまって買い取りができ、
しかも品を決めて買い取りができるので効率的です。

●消費者はもちろん嬉しいですよね。

●リサイクルサービスが浸透したとはいえ、なかなかリサイクルショップへ
もって行くことへの抵抗感がある人も少なくありません。

●そんな人でも、いつも行くスーパーでついでに売れるなら、
利用したくなります。

●無理なく、無駄なく、ムラのない社会を作りたいですね。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++

       『 溜まっているものに商機あり! 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議