みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

07リサーチ企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1165号 御用聞きアンケート ~商売の基本は、お客様を知ること~

【企画公開日】2007 .12. 14.(金)

大切なことを忘れている店主が少なくないように思います。
実店舗があれば、お客様がどこにいるのか、大体わかります。
業種・業態にもよりますが、お店を中心に半径○km圏内です。

セミナーに出席して、マーケティングや販促方法を学ぶのは
大切なことですが、まずしなければいけないことは、
「自分のお客様」を知ることです。

多少手間はかかりますが、お客様を知り、距離を縮める方法として、
こんな企画はいかがでしょう。

▼『御用聞きアンケート』

●まずアンケートを作ります。サイズはA4サイズ。

●真ん中を中心に、左側には従来置いている商品群。
右側には、店には置いていないが検討している商品、
通常置かないが流行の商品、季節商品、意外な商品など。

●すべてチェック式にします。個人情報は、ご記入者の年齢と
家族構成程度にします。別欄で、自由記入欄も用意します。

●さぁ、これを持ってご近所を回ります。もちろんお店の制服を着て、
胸には名札を付け、帽子があれば、帽子もかぶっていきます。

ピンポーン♪

店「お忙しいところ申し訳ございません。このご近所の、
  ○○交差点の角にある○○店の○○と申します」

●突然の訪問でも、お店の制服を着ていて、知っているお店だから、
警戒心は少なくなります。

店「当店では、ご近所の方限定で、特典付アンケートを
  行っております。このアンケートをご記入していただき、
  お店に持ってきていただければ、300円券としてご利用できます。
  お時間がございましたら、ぜひ、お願いいたします」

●まず、相手にどんなメリットがあるのかを最初に告げ、あとはできるだけ、
短時間で説明を終わらせます。

●何枚撒くかによりますが、少しでも回収できたら、
  —————————————-
   ○○地区 ご近所リクエストTOP10
        ★ 2008年 冬 ★
  —————————————-
というコーナーを一角に設けます。

●最初は少ないでしょう。でも、何度も何度も繰り返します。

●一度開催したら、次のアンケートでは、結果報告をします。
そして、また季節に応じて商品群を変え、アンケートを実施します。
一年に一回でも、季節ごとに年四回でもいいです。

●大切なのは、続けることと、アンケート結果を報告すること。
そうすれば、次第にお客様はお店の方に向いてくれます。

●「何をしても売れない」と嘆くなら、まず足でお客様を回ってみては、
いかがでしょう。昔の商人は、足で御用聞きをしていました。

     +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

       『  急がば回れ  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議