みんなの企画部

2544

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

07リサーチ企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第1158号 タクシー運転手の“通信ボ(簿)ール” ~見られている意識が質を高める~

【企画公開日】2007 .12. 5.(水)

東京のタクシー料金も値上げしましたね…。
利用者としては安い方がいいに決まっていますが、
街角インタビューでは、

「労働環境がよくなり、質が上がるのならいい」

という意見も多く聞かれました。

人間って、見られている、評価されている、という環境が
向上心や能力アップにつながることが多くあります。

そこで、こんな簡単なモノですが、いかがでしょう。
▼『タクシー運転手の“通信ボ(簿)ール”』

タクシー乗り場でタクシーを乗っていました。

前の人が乗る時に、今まで見たことのないモノを
タクシーの後ろ左ドアの三角窓で見かけました。

(なに?)

そして、私の順番が来ました。
私が乗るタクシーにもその物体があります。

じっと見ます。

アクリル製の箱状の物体。中は、三つに間仕切りされており、
窓にくっついています。厚みは1cmくらいでしょうか。
中には、小さいゴム玉が入っています。

そして、車内側の面には、小さい穴が3つ開いています。
そう、ゴム玉が1個入るサイズ。

目的地に着きました。
会計を済まし、お釣をもらった時、ドライバーさんが言いました。

 「よろしければ、この玉をそこの箱に入れてもらえますか?」

箱には、「○○運転手の運転はいかがでしたか?」
そして、三つの穴には、【快適】【まあまあ】【イマイチ】と
書かれています。

私はもちろん【快適】に入れました。タクシーを降りると、外から
そのゴム玉がどこに一番貯まっているか、一目瞭然でした。

(そうか、乗る前にドライバーの運転の評価がわかるんだ…)

箱は、会社に帰らないと開けれないように出来ています。
もし、ドライバーが不正にゴム玉を入れようとしても、
乗車客数とゴム玉の数を合わないのでわかります。

こんなアナログ的なことをしなくても、デジタルカウントでも
できると思いますが、なんだか、ゴム玉を入れる行為が一票を
投票するようでいいように思います。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

      『  参加型で評価できるシステムづくり  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。