みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

07リサーチ企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1114号 幸せのつくり方 ~カギは、日ごろの行動にあり~

【企画公開日】2007 .10. 2.(火)

最近知って驚いたことがあります。妻のご両親は、今も同じ布団で
寝ているという。もうすぐ結婚10年になる私たちもそうではあるが、
30年後も同じ布団で寝ているかどうか…。

高感度調査で常にトップクラスの所ジョージさんは、今も夕食は
家族で一緒に食べるそうです。夕食に間に合うように仕事を終わらせる
こともあるそうです。

妻のご両親も二人で頻繁に旅行に行くほど仲がよく、所さんの家族も
ご夫婦も仲がとてもいいそうです。気が合って一緒になった夫婦。
でも、日ごろの行動次第で、良くなったり悪くなったりする気がします。

そこで、こんなことを考えてみました。
▼『幸せのつくり方』

●二種類のアンケート用紙を作ります。

 1)夫・妻の日常生活の行動100項目
 2)夫・妻が感じる家庭生活幸せ度

夫と妻がそれぞれアンケートに答えます。

●1)の項目は、それぞれ「これをしたら100%の夫・妻」を
100項目にしてあります。

 □朝、起きたら「おはよう」と言う
 □一緒に朝ごはんを食べる
 □子供と一緒にお風呂に入る
 □同じ部屋で寝ている     など。

●夫婦といっても子育て世代と、子供が独立した世代とは違うので、
基本項目と世代別項目を作り、各世代に対応します。

●2)は、【生活】【夫婦間】【仕事・家事】【趣味】【総合】の
5項目で構成してあります。

●この二つの項目より、幸せと感じている夫婦には、日常生活で
どんな行動をしているか傾向がわかります。

●夫婦間で“温度差”もあると思いますので、夫が幸せと感じているが、
妻はそうでない場合もその傾向がつかめます。
原因がわかれば、対策や改善もしやすいですよね。

●また逆に、夕食を家族で一緒に食べている回数が週3回以上の家族の
幸せ度は、何%かもわかります。

●もちろん人間のしていることなので杓子定規には行きませんが、
日ごろの習慣が「人間」を形成していることも事実です。

●この情報を使えば、家づくりにも活かせます。結婚前に身に付けるべき、
習慣もわかります。子供の教育にも活かせます。夫婦コーチングも
できそうです。

●幸せな夫婦、家族のよい習慣は、率先して真似したいですね。

     +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

    『  見えないものに価値がある  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議