みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

07リサーチ企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1065号 バケーション・リサーチ ~一味違った旅行気分に~

【企画公開日】2007 .7. 17.(火)

三連休は、いかがでしたか?
もう夏休みをとられた方もいらっしゃるでしょう。

えっ!? 海外旅行! いいですね…。
(私は、しばらく行っていません。。。)

休暇って、やっぱりとるべきです。
心身ともにリフレッシュできて、脳も違った回転をしはじめます。
休暇中に、いいアイデアがひらめくこともよくあります。

そこで、経営者の方へ、一つご提案。
これから休暇をとる社員向けに、こんな社内イベントはどうでしょう。

▼『バケーション・リサーチ』

 『休暇中に、いいアイデアがひらめいたら、旅費1割負担』

●社員が休暇をとる前に、会議を開きます。

 ◎新規事業のアイデア
 ◎わが社の欠点
 ◎わが社の改善点
 ◎よくある顧客からのクレーム

など。つまり、アイデアを持って解決したいことを、
ピックアップして、それを全社員で共有します。

●そして、

 「もし、旅先や休暇中に、参考になるサービスや商品が
  あったら、写真やパンフレット(商品購入も可)を
  持ってきてください。
  それが会社に貢献できる情報であれば、
  旅費を貢献度に応じて、負担いたします」

●さらに、

 「資料とともに、企画書も受け付けます。
  自分が探してきたネタを参考に、企画書を書き、
  提出してくれた社員には、さらに旅費を負担いたします」
  ※期日は帰省後、1ヶ月間

●もう10年以上、企画の仕事をしていますが、
自分ひとりが行ける行動範囲なんて、たかがしれています。

●また、行き先も偏ったり、視点も変化しません。
社員が10名もいたら、さまざまな場所へ行き、さまざまな体験を
してくるはずです。

 「休暇中も仕事をせい!」

とは、経営者として言えませんので、自由参加イベントとして、
こんな提案を社員にしてみてはどうでしょう。

●強制でない分、気楽さがより視点を広げ、意外な発見が
生まれるかもしれません。また、テーマを持つことで、
いつもと違う旅行が楽しめたり、妻や家族の協力のもと、
賞品がゲットできるかもしれませんよ♪

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

           『  社内資源の活用  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議