みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3460号 【 週末学習は社員食堂で♪ 】地元での認知度up!

【企画公開日】2017 .10. 10.(火)

受験生の長男が週末、図書館に行きました。
午前9時からの開館なのに6時で家を出て行きました。
理由は席が埋まってしまうから。。。

自宅で勉強が進めばそれに越したことはありませんが、
誘惑が多い自宅ではついついサボってしまいます。
しかし、図書館もこんな状態ではそうそう行けませんよね。

そこで、こんなサービスを考えてみました。
認知度を上げておけば、将来の求人募集の時、
役立つかもしれませんよ。

▼【 週末学習は社員食堂で♪ 】

自治体が地域にある企業に呼びかけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
中高生が週末に学習できる
「会議室」や「社員食堂」などの
スペースを貸していただけないでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

青少年育成と地域貢献を目的として、
無償でスペースを貸していただきます。

利用するには事前の予約が必要で企業から借りた場所は、
自治体が派遣したシルバー人材を活用して運営・管理します。

学生は「学生証」を持参して受付し、
朝9時から夕方17時まで利用できます。
(もちろん、私語厳禁で注意しても聞かない場合は、
強制退室を命じます)

企業にとっては正直メリットはありませんが、
学生同士、あるいはその親同士が、
「いい学習室があるよ」と情報交換をし合い、
認知度は上がって行きます。

実際、近所でも会社があることは知っていても
何をしている会社がわからない、
会社があったことすら知らなかったなど、
小売・飲食店以外の企業は認知度が極めて低いです。

そのため、認知度を高めておくことで、
将来の新入社員やアルバイト募集の際、
役に立つ可能性はあります。

★アイデアコンセプト★
『 地域貢献 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議