みんなの企画部

2421

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3373号 【 タイムメモ 】緊急時に時間と行動を素早くメモる。

【企画公開日】2017 .5. 29.(月)

先週末、次男の野球チームの行事で「AED講習」を受けました。
今回で2度目ですが、何度受講しても万が一の時、
とっさに行動できるかという不安はぬぐえませんでした。

さて、「AED講習」では救急隊が到着するまで、
何時ごろ倒れて、何時から心臓マッサージをして、
AEDを使ったかをメモっておくとよいと聞きました。

そこで、スマホでこんな機能を追加しては
いかがでしょう。書くより話す。

▼【 タイムメモ 】

スマホについている「タイマー」機能の中に
「タイムメモ」という機能を追加します。

この機能は、画面の上部に「現在時刻」を表示し、
下部には「<動画メモ><音声メモ>」の
2つボタンを表示します。

<動画メモ>をタッチするとカメラが始動し、
動画で行動をメモることができます。

<音声メモ>をタッチするとマイクが始動し、
話した言葉を瞬時に音声認識してテキストにします。

メモされた<動画メモ>や<音声メモ>は時系列に
時間と行動が記録され、のちに確認しやすくなります。

また、「約3分前に倒れた」と話すと、
話した時間から約3分前に「倒れた」と
遡って記録されます。

これにより途中からでも記録ができ、
緊急時には役に立ちます。

救急隊が到着した時は、時系列の行動を
スマホの画面を見せながら伝えれば、
焦っている時でもより的確に伝達できます。

救急処置をしている本人がメモらなくても
周囲にいる人がメモることもできます。

普段とても便利なスマホですが、
緊急時用の機能も備えておきたいですね。

★アイデアコンセプト★『 緊急時の活用 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。