みんなの企画部

2495

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3342号 【 社配Box 】会社にこそ、宅配Boxを置こう!

【企画公開日】2017 .4. 7.(金)

「宅配便最大手のヤマト運輸は、主要取引先である
 インターネット通販大手アマゾンの『当日配送サービス』の
 引き受けから撤退する検討に入った」(毎日新聞2017.04.07)

その方がいい。
当日に届かなくてもいい。
もっと世の中ゆっくりでいい。

さて、再配達を減らすために官民を挙げて、
「宅配Box」の普及に努めています。

ここで私からの提案ですが、会社に「宅配Box」を
設置してはどうでしょう?

▼【 社配Box 】

会社に「宅配Box」を設置するメリットを考えてみました。
(1)勤めている会社なら確実に受け取れる。

(2)「宅配Box」を設置することでプライベートな商品でも
受け取れます。総務が受け取ったら嫌ですからね。

(3)会社への納品物と一緒に届けられるから
配送回数を減らすことができる。

(4)帰宅時に持ち帰ることを前提にしている商品のため、
個々のロッカーのサイズは小さめで済むため、個数を多く設置できる。

(5)帰宅時に受け取れればいいので配送時間は夕方まで幅があり、
配送業者にとっても助かります。

今時のネット通販は受け取り場所を複数設定できるため、
自宅、自宅近くのコンビニ、駅の宅配Boxにプラスして、
会社受け取りを増やしたら、より再配達の件数が減る可能性があります。

もし会社で商品を受け取ったら、
「こんなの買って見たんだけど、どう? 可愛くない?」
と商品を紹介してくれるかもしれないので、
通販業者にとってもメリットありそうです。

オフィスで使う商品なら、なおさら会社で受け取る方がいいですよね。

★アイデアコンセプト★『 1日で持っても長い時間いる場所 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。