みんなの企画部

2421

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3308号 【 本屋さんの「売らないん棚」 】売らないんだな、見るだけなんだな。

【企画公開日】2017 .2. 17.(金)

小6の次男が今春、少年野球を卒団します。
(中学も引き続き、クラブチームで硬式野球を続けます)
しかし、卒団する子の親(私)に関わらず、
卒団生のアルバムを私が制作します。。。

理由は2つ。昨年私が制作したアルバムの評判がよく、
今年も欲しいという理由が一つ。
もう一つが私以外制作できる人がいないこと。

今のアルバム制作は画像をまとめてアップしたら、
勝手に自動編集してくれて、とても簡単なのですが…。

卒団に際して、いろいろな記念品がありますが、
やっぱり手に取っていつでも見れるアルバムが人気です。

そこで、こんなサービスを考えてみました。
思い出に残すならやっぱりSNSより「実物」がいい!

▼【 本屋さんの「売らないん棚」 】

アルバムの「見本」さえ手に取ってもらえば、
「へぇ、スマホの写真でもこんな素敵なアルバムができるんだ!」
ときっと感じてくれます。

そのため、サンプルのアルバムを本屋さんの棚に並べます。
しかも、置き方を工夫します。

ペット関連の書籍の棚の一部に
「あなたの愛犬のアルバム集(仮)」と題して、
サンプルのアルバムを10種類ほど並べます。

旅行関連の書籍の棚には、
「旅の思い出アルバム集(仮)」を置き、
料理関連の書籍の棚には、
「私の自慢料理集(仮)」を置きます。

つまり、ジャンルごとにサンプルアルバムを置き、
スマホに眠った写真をアルバムにする「創作意欲」を
掻き立てるのです!

サンプルのアルバムの裏表紙には、
「写真点数」「価格」を載せて、
制作プロセスも簡単なイラストで紹介します。

これでより「自分のアルバム」を制作した時の
費用や手間などのイメージを掴んでもらいます。

DPE業界が苦境ですが本屋さんも苦しいです。
そのため、本繋がりでこんなコラボをして、
お互い誘客しあってはいかがでしょう。

業界のボーダレス化はますます進みます。

★アイデアコンセプト★『 ○○繋がりでコラボ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。