みんなの企画部

2495

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3270号 【 あったらいいな!コインランドリー編 】これからは「見えない」「見える」がポイント!

【企画公開日】2016 .12. 8.(木)

昨日の日経夕刊(2016.12.07)でコインランドリーの記事がありました。

店舗数が増加しているという記事。よく利用する客の7割が主婦で、
週末にまとめて洗濯をするため、コインランドリーは便利だそうです。

記事にはありませんが、夜間の洗濯ができないアパート・マンションもあると
聞きました。洗濯機の静寂性・大型化を見ると、利用者のニーズが透けて見ます。

さて、きょうのネタは、もちろんコインランドリーです。
店舗数が増えて競争が激しくなると、差別化のため、
こんなサービスが出てくるかもしれません。

▼【 あったらいいな!コインランドリー編 】

《あったらいいな! その1》「個」の追求
洗濯物は極めてプライベート性が高い私物です。
特に下着などは他人に見られたくありません。

まだコインランドリーを使ったことがない人にとっては、
なおさら「下着が見られそうで利用したくない」と
敬遠している人もいるのでは?

そこで、扉付きブース型洗濯機を店舗内の一部に設けてはいかがでしょう。
洗濯機同士の間に一枚ボードを設けて扉も付けます。扉は鍵なしですが、
洗濯中は扉を閉めることができます。

扉には、[洗濯中][終了]のランプが備えてあり、
点灯して知らせてくれます。

今後、競争が激化し、新規客の獲得を目指すなら、
「個」を追求することで懸念材料を払拭します。

《あったらいいな! その2》洗浄・消臭の見える化
24時間365日稼働しているコインランドリー。
もちろん衛生面も万全だと思いますが、あえて利用後、
洗浄・消臭時間を設けるのはいかがでしょう。

洗濯物を洗濯機から取り出して扉を閉めると、
洗濯機が自動でドラム内の「洗浄」「脱臭」を始めます。

「洗浄」「脱臭」は一見無駄な時間に思えますが、利用者にとっては、
「ちゃんと洗浄しているんだ」「臭いも消してくれるんだ」と実感できます。

これにも「洗浄中」「脱臭中」のランプを設けて点灯させます。
利用者の安心感が増しますね。

《あったらいいな! その3》クリーニングつながりで。
ビジネスカバンの中でコーヒーが漏れたことがありませんか?
飲みかけの缶コーヒーの蓋が緩んで、書類はもちろんカバンの中が
コーヒー臭で充満しているなんて、ちょっと嫌ですね。

そこで、コインランドリーにコインロッカーを設けて、
ロッカーに入れておくとカバンの洗浄・脱臭をしてくれるサービスは
いかがでしょう。カバンの洗浄・脱臭は外部業者に委託します。
洗浄・脱臭が終わると再びロッカーに戻してくれます。

洋服・下着の洗濯ついでに「夫の臭うカバンも洗濯!」

また、上記記事にもありましたが、忙しい主婦が多いということで、
「ハウスクリーニング」も請け負います。実際の清掃は外部企業ですが、
利用者層を考えるとバッチリですよね。POPを店内に掲示したら、

「あ〜、部屋の中も散らかしぱなしだなぁ〜」

クリーニングつながりで、この2つのサービスは、
コインランドリー店内は訴求力が高そうです。

★アイデアコンセプト★『 生活の拠点化 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。