みんなの企画部

2533

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3236号 【 アットホーム・マーケット 】新生活の準備もお金がかかるのです。。。

【企画公開日】2016 .10. 19.(水)

リクルートマーケティングパートナーズ(東京・中央)の調べによると
挙式・披露宴などの平均費用は前回調査に比べ7万円(2.0%)増の359万7千円と、
全国調査の発表を始めた2005年以来、過去最高となったそうです。

一生の記念とはいえ、たった1日のために約360万円!?
すごいことになっていますね。。。

いろいろな“財布”から費用は出ていると思いますが、
式後の生活の方を心配してしまいます。

そこで、こんなサービスを考えてみました。
挙式・披露宴の費用捻出にも貢献しそうです。

▼【 アットホーム・マーケット 】

式場見学に来たカップルに足して、式場スタッフが
こう提案します。

「当式場では、挙式のご予約をされた方には、
結婚生活に必要な物が揃う『アットホーム・マーケット』が
ご利用できます」

『アットホーム・マーケット』とは、式場で挙式を挙げた“先輩夫婦”が
子供が生まれた、子供が成長したなどで必要なくなった品物を出品して、
これから結婚する方々に格安もしくは無料で差し上げるフリーマーケットのこと。

スタッフ「これから結婚生活のための家具などを購入されると思いますが、
一度ご覧になってご検討されてみてはいかがでしょう」

今の若い世代は中古品に対して抵抗感は少なく、結構堅実ですから。
また、誰が使ったかわからない中古品より、式場つながりで、
しかも幸せに結婚生活を営んでいる先輩なら、
安心して使えますよね。(個人情報のやりとりはありません)

出品する側も、結婚して二人で生活をはじめ、子供が生まれ、
成長していくと、どんどん不必要な物が出てきますから、
リサイクルショップに出しても二束三文なら式場繋がりで
ご縁のある“後輩”たちに使ってもらいたいですよね。

式場にとっても、よいコミュニティができるばかりか、
新生活資金が挙式費用に回る可能性もなくはないです。

フリーマーケットのサービスは、
人気のフリーマーケットが「会員限定マーケット」として
スピンオフさせて提供してはいかがでしょう。

スマホ世代の若者にとって、スマホ上で探せるのは便利です。
忙しくて会えない時でも個々にさがせます。
送料負担程度でベッドやダイニングテーブルが手に入ったら、
とても嬉しいと思います。

結婚式は幸せの起点ですから、
よりご縁を大切にしたいですね。

★アイデアコンセプト★『 起点発コミュニティ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。