みんなの企画部

2457

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3232号 【 資格講座の窓口 】子供に「うざい」と言われなくなるかも!?

【企画公開日】2016 .10. 13.(木)

今、長男が中間テスト期間です。側で見ていて、もどかしい・・・。
口にはだしませんが、「もう少し勉強したら」と言いたくなる、今日この頃。

私は自宅でも仕事をしているのでまだ気が紛れるのですが、
妻は私以上にイライラしている様子。

そこで、こんなサービスを考えてみました。
やっぱり子は親の背中を見て育つ!?

▼【 資格講座の窓口 】

子供が通う学習塾で大人の資格講座の紹介サービスを始めます。
その理由は、大人(親)も一生懸命に勉強することで、
子供も勉強する空気が家庭内に作られるから。

親は学習塾からもらった「資格講座一覧」から
自分が取りたい資格を選びます。

すると「資格講座」を提供する業者から教材が届きます。
教材は塾を通してもらいます。(そう、親は子供から教材を受け取るのです)

さぁ、いざ親も勉強です!

資格試験日を目標に勉強スケジュールを立て、
子供に負けじと勉強します。

教材を使いながら勉強するのですが、
課題提出(宿題)も子供が塾に持っていき、
塾が受け取り、業者へまとめて提出してくれます。

これも親の背中を見せるため。

子供「そういえばお母さん、宿題忘れていない?」
なんて子供に言われないように。

最近、思春期の子供を育てていて気づいたことがあります。
それは、子供のことばかり気になって“過干渉”になっていないか?
もっと自分のことに一生懸命になったら、適度な距離感で
子供と接することができるのではないか?と感じています。

そのためにも、親も目標を持って何かに打ち込めば、
口で言うより子供の心に響くと思います。
それが勉強であり、資格試験ではあれば一石二鳥です。

また、子供が世の中にある「資格」を知ることで、
子供も「仕事」に興味を持ち、将来の職業選択に活かせます。

「資格講座」の教材を提供する業者も新しい販促ルートができ、
通年で顧客獲得が可能になります。

★アイデアコンセプト★『 サブターゲット 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。