みんなの企画部

2421

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3218号 【 マットレス便 】提携病院なら安心してお願いできます。

【企画公開日】2016 .9. 21.(水)

妻「ねぇ〜、そのポイントで子供たちのマットレスを買っていい?」

しまった! 不用意に私がパソコンでネットショップを見ていたら、
コツコツと貯めたポイント額がバレてしまいました。。。

私「俺が貯めたんだけど!」
妻「はぁ〜、子供たちのためよ!」
私「・・・。」

その場でマットレス2枚分を注文させられ、2日後に届いたとさ。

さて、今回我が家が買ったマットレスは安いのですが、
高級マットレスが売れています。テレビCMやテレビショッピングでも
定番ですね。一度は寝てみたい。庶民感覚で言ったら贅沢品ですが・・・。

しかし、こんな時なら贈り物としていかがでしょう。
身内、親友に贈れるなら、贈りたい。

▼【 マットレス便 】

例えば、自分の親が入院したとします。
親は腰痛持ちで、できれば腰に負担の少ないマットレスで
寝かせてあげたい。入院となれば一日中ベットの上ですから。

そこで、贈りたいマットレスのメーカーのサイトで
調べてみると親が入院する病院は「提携病院」でした。

「提携病院」とは、メーカーが病院と提携していて、
自社のマットレスを病院のベッドで使用できる医療機関です。

早速、自分で注文し、親が入院する病院へ届けてもらい、
メーカー側が設置までしてくれました。

こんなサービスはいかがでしょう。病院のベッドは硬いと聞きます。
また、病院によっては衛生上の問題から寝具の持ち込みは禁止になっています。
しかし、許可が得られているメーカーなら安心して贈れますよね。

退院後は、持ち込んだマットレスは引き取り、
自宅で使うことができます。

高級マットレスは一般的には少し高いですが、
家族や親友が入院となればお金を出し合ってでも贈りたいです。
どんなお見舞いよりも喜ばれそうです。

もし、提携病院でない場合は交渉して許可を得てもらえると、
なお、嬉しいです。少し特殊な事例かもしれませんが、
入院は特別なことなので、こういう機会こそ、
購入動機になると思います。

★アイデアコンセプト★『 購入動機 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。