みんなの企画部

2495

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第3158号  【 カップ10円(仮)で販売 】「食べやすい」ことが売りになる。

【企画公開日】2016 .6. 17.(金)

コンビニの前を通ると片手にコーヒーを持った人をよくすれ違います。
朝は特に多いですね。私もよく利用します。
やっぱり缶コーヒーより絶対に美味しいです。

さて、コンビニ・コーヒーのカップ、どこのコンビニにも常備してあり、
お客にも馴染みがでてきました。そこで、そのカップをコーヒーだけでなく、
他の利用方法を考えてみましょう。

今後は商品開発も「カップに入れる」からスタートするかも!?

▼【 カップ10円(仮)で販売 】

たとえば、カップに入れると食べやすいお菓子の棚に、
ーーーーーーーーーーーー
カップに入れて食べると、
オフィスでも車内でも食べやすい!
★レジでカップ10円で販売★
ーーーーーーーーーーーー
というPOPを付けます。カップはコーヒーで使うカップを代用。

お客さんは、
「あら、そう言われてばそうね!パソコンの隣に置いておけば
 実はお菓子だけどコーヒーと勘違いしてくれるかも!」
スナック菓子からグミやキャンディーなど、
カップに入れると食べやすと思います。

残ったら蓋があるので被せておきます。上司にお菓子と
ばれそうになった時も蓋は有効です!

あるいは、ランチタイムで袋に入ったカットサラダを
3人で分けるときにカップを使うと便利。
持ちやすくて食べやすく、ドレッシングを入れて
かき混ぜやすいです。

レジ横の惣菜も、縁日のように焼き鳥やポテト、唐揚げなど、
カップに入れて販売したら食べやすいですね。
キャンペーン中はカップ無料にします。

コンビニコーヒーのカップは、コーヒーだけでは
もったいないです。蓋つきで耐熱性だから、
より活用の幅が広がります。

そのうち、チルドご飯に出汁をかけた
「カップお茶漬け」なんて販売したら、深夜に売れそう♪
イートインスペースが大活躍します。

カップから始まる商品開発もこれからあるかもしれませんね。

★アイデアコンセプト★『 発想の起点は身の回りから 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。