みんなの企画部

2457

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , , ,

第3139号 【 院内「リフォーム相談員」 】第三者的な立場でリフォーム相談。

【企画公開日】2016 .5. 23.(月)

実家では両親が二人暮らしをしています。
幸い二人とも元気で、母は友達と旅行へ行き、
父は登山に畑仕事にと、まだまだ元気です。

しかし、そんな父も「腰が痛い」とか、「血圧が高い」とか、
身体のことを気にし始めています。もし、両親のどちらかが
怪我や病気で身体に不自由をきたした時、
実家は昔ながらの住宅なのでリフォームが必要になります。

そこで、こんなサービスがあると、とても心強いです。

▼【 院内「リフォーム相談員」 】

患者さんの症状に応じて、自宅のリフォームを相談できるスタッフが
病院内にいたら、いかがでしょう。

このスタッフは建築の専門的な専門知識があり、
リハビリやバリアフイリーについて詳しい方です。

もちろんどこの建築会社にも属しておらず、病院専属。
必要に応じて適切な建築会社を選び、患者さんもしくは、
患者さんの家族にご紹介いたします。

この相談員がいると・・・
(1)症状に応じて適切なリフォームが提案できる
(2)第三者的な立場なので相見積もりが取りやすい
(3)自立した生活および再発防止の環境を整えてくれる

現在なら建築会社に直接相談するケースが多いと思いますが、
一度相談すると意に沿わない場合、断りづらいこともあります。

外来でも入院中でも気軽に自宅のリフォームについて、
相談できると心強いですよね。

建物だけでなく、様々な用途の機器やソフトサービスについても
コーディネートしてくれると、なお、相談の幅が広がります。

★アイデアコンセプト★『 複数業種でエキスパート 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。