みんなの企画部

2495

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3137号 【 デンタル・トレG 】“技”を磨けば磨くほど、持ち点アップ!

【企画公開日】2016 .5. 19.(木)

最近、歯の詰め物が取れたので歯科へ行き、治療してもらいました。
治療と一緒に他の歯のメンテナンスもしていただきました。

ここ数年、歯科へ行っていないことを反省し、
これからは定期的にメンテナンスに行こうと決めました。
(歯は毎日磨いていても見えない部分が多いので・・・)

そこで、歯科へ定期的に行きたくなるサービスを考えてみました。
持ち点で買い物できたら、楽しいし、嬉しいですよね。

▼【 デンタル・トレG 】

歯に付いている歯垢を赤く染め出す「歯垢染色剤」があります。
しっかり磨いているつもりでも結構赤く染まって、
ショックを受けた経験がある人もいるでしょう。

この「歯垢染色剤」を使って、ゲーム感覚で、
正しい歯磨き方法を学ぶ仕組みを作ります。

《デンタル・トレG》
(1)歯科へ行き、「歯垢染色剤」で歯垢チェックをします。
(2)赤く染まった口内をカメラで撮影します。
(3)撮影した画像を専用ソフトで分析し、
   歯垢の残り具体を点数化します。
(4)歯垢が残っていない程(赤く染まっていない程)、高得点!
(5)点数が低い場合は、高得点(正しい磨き方)が出るように
   歯科医が歯の磨き方を教えてくれます。
(6)定期検診を重ね得点が貯まると、提携先のドラックストアで
   デンタル用品を買うことができます。

こんな歯磨きの「トレーニングゲーム」はいかがでしょう。
このソフトはドラックストアが来店促進のために開発します。

身体の検診も同じですが、なかなか楽しみのない検診は
受けるのを後回しにしがち。そのため、検診に楽しみを加えて、
なおかつ「上達」するほど、得点が高くなるゲーム感覚なら、
モチベーションも上がりますね。

検診の間隔が短い程、得点が貯まりやすく、
なおかつ、歯の健康も保てます。

歯科にとっては来院回数が増え、
患者にとっては歯の健康が保てます。
ソフトを開発するドラックストアは、
購入頻度の高いデンタル用品の購入を促せます。

できれば行きたくない歯科。
だからこそ、行く楽しみを作ってみませんか?

得点は家族で共有できると、
なお頑張って磨きそう♪

★アイデアコンセプト★『 ゲーム感覚 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。