みんなの企画部

2497

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3108号 【 裏方甲子園 】球児とともに真剣勝負!?

【企画公開日】2016 .4. 4.(月)

春の選抜高校野球が終わりました。
いつ見ても白熱した試合ばかりで感動いたします。

次男が野球をしていますので、つくづく
この舞台(甲子園)に立てる子はどんな練習をしてきたのだろう?
と感心します。

さて、甲子園のネットニュースを読んでいて読者のコメント欄に、
「この試合のアナウンサーがとてもよかった」という書き込みをみて、
ここで閃きました!

表舞台と同様に裏方も
真剣勝負はいかがでしょう。

▼【 裏方甲子園 】

●甲子園で実況する「アナウンサー」と「解説者」に対して、
視聴者が投票できるという仕組みはいかがでしょう。

●一試合毎に投票して、
決勝戦でできる「アナウンサー」と「解説者」を決定します!

●投票の仕組みは、Webサイト(PC・スマホ)で行います。
毎試合、試合終了後1時間以内を期限とし、
「わかりやすい」「聞きやすい」などの項目を設けて、
投票してもらいます。

●決して今までの「アナウンサー」と「解説者」に不満が
あるわけではありませんが、「投票」ができるとなると、
視聴者も試合だけでなく、実況や解説を真剣に聴きます。

●「アナウンサー」と「解説者」も適度な緊張感のもとより真剣になり、
決勝戦で実況できることがより名誉なことになります。
視聴者も楽しみが増えますよね。

●球児たちの熱戦に
裏方も真剣勝負で挑みます!

●ちなみに審判の投票はさまざまな感情が芽生えますので、
止めた方がいいと個人的には思います。

★アイデアコンセプト★『 緊張感 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。