みんなの企画部

2454

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3052号 【 理美容師向け専用カウンセラー資格 】面と向かうより話しやすい。

【企画公開日】2016 .1. 13.(水)

面と向かうと話づらい・・・。でも、車の中で運転しながらなら、饒舌になる。
これ、私のこと。

何かをしながらだと緊張がほぐれることと、
目を合わせないと恥ずかしさも軽減されるからだそうで、
私に限らず当てはまる方は少ないないようです。

ドライブ以外でも散髪してもらっている時も
結構話しやすくありませんか?
話し上手な理美容師なら、ず〜っと話しっぱなしになります。

そこで、こんな制度を考えてみました。
専門医へ行く前の「入口」として設けてはいかがでしょう。

▼【 理美容師向け専用カウンセラー資格 】

●タイトルの通り、理美容師向けに専門に開設したカウンセラー資格。
この資格では、お客様に施術しながらできる「カウンセリング」を学びます。
認定教育機関で講義を受け、実習を経て、資格が取得できます。

●専門の心理カウンセラーほどの高度さはありませんが、
病院ではなく、また面と向かった面談でもないので、
希望者には話しやすいと思います。

●対象は、心療内科にかかる前の段階の方。
線引きは難しいですが、気軽に相談できる「窓口」という立ち位置で、
散髪に行ったついでにカウンセリングを受ける気軽さが
地域の理美容室にあったら、より早い段階で解決される可能性があります。

●カウンセリングをしてカウンセラー(理美容師)が専門家の診断を
受けた方がよいと判断した場合は、専門医を紹介します。
散髪は月に1回程度、定期的に行くので、その間隔も適度でよいと思います。

●理美容師向け専用カウンセラー資格にも「級」を設け、
知識・技能のほか、個室で施術できる理美容室は、
より「級」があがります。

●低料金の理美容室が台頭している今、差別化を図る上でも
理美容師向け専用カウンセラー資格はいかがでしょうか?

●個人的な意見ですが、お客様との会話経験が豊富な理美容師さんは、
カウンセラーとして向いていると思います。

★アイデアコンセプト★『 「ながら」のメリット 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。