みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2994号 【 キレイ・トイレ・キープ 】屋外で働く女性のために新サービス。

【企画公開日】2015 .10. 2.(金)

あるトラック販売会社がトラックの女性ドライバーが利用しやすい店舗を
増やしています。受付窓口を明るい色使いの内装にしたり、女性専用の
休憩室を設けたり。マッサージチェアーが置いてあったりもするそうです。

人手不足が続く運送業界では女性ドライバーの活用が急務。
とてもいいサービスだと思います。

さて、運送業界だけでなく、土木・建築業界など屋外で働く女性が
増えています。そこで、こんなサービスはいかがでしょう。
簡易トイレでは嫌ですよね。

▼【 キレイ・トイレ・キープ 】

●工事・建築現場の多くは簡易トイレが置いてありますが、
男性はいいのですが、女性はちょっと遠慮したいですよね。
(男女差別だ!なんて器の小さいことは言わないように)

●そこで、現場近くに店舗やビルがあれば、女性従業員のみ、
そこのトイレを借りれるように交渉します。

●交渉の材料としては、使用料を払うより、
「1日1回トイレ掃除」サービスというのはどうでしょう。

●現場の仕事が終わった時間に専門スタッフが使用しているトイレに行き、
掃除からトイレットペーパーやペーパータオルを補充し、ゴミも持ち帰ります。

●もちろん、現場で働く女性従業員以外にもトイレは利用しますが、
それも含めてトイレを毎日1回掃除します。

●女性従業員にとっては、トイレがすぐ近くでない場合も起こり得ますが、
キレイなトイレの方が落ち着きますよね。正直、トイレがキレイでないと
気が滅入ります。

●古いビルがテナントを募集する際、もっとも気遣うのは、女性トイレだそうです。
飲食店や小売店も女性トイレは特に気を使います。
これからはどの職場でも女性が働くことが想定されます。

●利用する側も靴が汚れていた場合は履き替えて利用したり、
汚さないマナーは徹底します。

●工事現場の警備員の派遣と一緒に、女性従業員が利用する
トイレ掃除を巡回してしてくれるサービスを設けてはどうでしょう。

●豪華(?)な簡易トイレを設置するより、安価で場所をとらず、
女性従業員も嬉しいと思います。

★アイデアコンセプト★『 女性目線 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議