みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2944号 【 アルバム“裏”コンシェルジュ 】便利だけど、仲間には教えたくないサービスの一つ?

【企画公開日】2015 .7. 14.(火)

最近、クラブから頼まれたので次男の野球の試合を写真に撮りました。
元広告マンで、7〜8年人気プロカメラマンに撮り方を教えてもらったこともあり、
撮り始めると凝るは凝るは・・・。おかげで私が撮った後、誰も撮らなくなりました。(涙)

ウォーミングアップから球場、試合前の子供達の緊張した表情など、プレイ以外でも
写真に収めるとストーリー仕立てになり、試合に来れなかった親にも写真を通じて伝わります。

そう、写真はアングルやカットにバリエーションを増やすだけで、
かなり面白いアルバムができます。

そこで、こんなアルバム制作のサービスを考えてみました。
これがあるとアルバム印刷の受注UP間違いない!?

▼【 アルバム“裏”コンシェルジュ 】

●撮影前にスマホ専用サイトで
手順通りに選択していきます。

(1)テーマを選びます。
テーマには、「家族旅行」「海水浴」「友達とのバーベキュー」「山登り」
「スポーツ試合」などがあります。

(2)テーマを選んだ後は、アルバムのページ数を選びます。
これはページ数はアルバムを制作した時の料金(ストーリーの長さ)に
関わるので重要です。

(3)テーマとページ数を選ぶと、画面にアルバムのストーリーが表示されます。
カメラマンはそのストーリー(撮影アドバイス)に応じて撮影してきます。
 <例>バーベキュー
 1)参加者が集合した時の様子。スナップと参加者の表情
 2)テーブルを準備し、食材を仕込む様子。協力しあう仲間と食材のアップ
 3)バーベキューコンロを設置し、炭に火を起こす様子。苦労する火おこしと顔の汗。
     :
撮影指示には、サンプル画像が隣に表示され、アングルやカットが参考にできます。

(4)時系列で撮影された画像は、ストーリーごとにフォルダーに保存され、
アルバムを制作する際に選択することができます。

●いかがですか?
こんな撮影アドバイスがあると写真も撮りやすいですよね。
「次に何を撮ったらいいか」がわかっていたら撮影だけに気を取られず、
イベントに参加することができます。
(多くの場合、カメラマンは撮影だけでイベントが楽しめません。。。)

●さらに、「顔認証」技術を使い、撮影した写真から「参加人数」を割り出せると、
イベント終了後、「あっ、あの人撮り忘れた!」という撮影し忘れがなくなります。
全体写真やスナップ写真など、参加者が写っている写真の枚数がわかると、
みな等しくアルバムの載ることができ、揉め事も少なくなります。
(これって、結構重要なこと)

●このサービスがあれば、多少撮影の腕がなくても、
素敵なアルバムができ、みんなに喜ばれます。

●アルバムの出来がいいときっと印刷したくなり、参加者も欲しくなります。
きっとアルバムの印刷部数も増えるでしょうね!

●こんなサービスは、教えたくないでしょ?

★アイデアコンセプト★『 +アドバイザー 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議