みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2827号 【 警察署公認防犯カメラ 】防犯対策と捜査協力。

【企画公開日】2015 .1. 23.(金)

少し前の話になりますが、私が自宅にいると警察官が訪ねてきました。
びっくり(?)した私はすぐに玄関へ行くとこう言われました。
「これはカメラですか?」
門柱に設置してあった人感知センサーライトを指差して言われました。
「いえ、これはライトです」
と答えると、近くで空き巣があったから逃走する姿が映っていないか
調べたかったそうです。(空き巣と聞いてゾッとしました)

今、事件が発生すると防犯カメラの映像が重要な手がかりになります。
そこで、こんな仕組みを考えてみました。犯罪は官民一体となって減らします。

▼【 警察署公認防犯カメラ 】

●現在、ホームセンターでも販売している防犯カメラ。
ネットでも簡単に買えて自分で設置もできます。

●しかし、防犯の専門家に聞くと適切な設置をしないと
肝心な時に機能しなかったり、防犯対策にもならないそうです。

●そこで、自宅に防犯カメラを設置する際に
こんな仕組みを用意します。

(1)防犯カメラを購入し自宅に設置します。
(2)設置後、最寄りの警察署に電話し、防犯カメラを設置したと連絡します。
(3)後日、警察官が自宅に来て、防犯カメラの設置状況を確認します。
(4)適切な設置方法で防犯上機能すると認定できたら、
   【○○署公認防犯カメラ設置】のステッカーを門柱に貼ってくれます。
(5)もし、設置の仕方が防犯上効果的でなければその場で改善してくれます。

これで防犯カメラの設置完了です!

●【○○署公認防犯カメラ設置】ステッカーの目的は、
一般家庭にとっては犯罪の抑止力効果です。
単に「警察」より「○○署」の方が具体的で効果的だと思います。
また、防犯カメラの設置についてアドバイスがもらえたらより心強いです。

●警察署にとってのメリットは、防犯カメラの設置場所の把握です。
万が一、犯罪が発生した場合、その地点の周辺に設置してある防犯カメラが
瞬時にわかれば、捜査のスピードが速くなります。
※仮に機器の不具合等で映像がなくても責任は問わないことが前提。

●誰しもわが街で犯罪は起きてほしくないし、
少しでも安心安全な街にしたいと願います。

●日々多忙な警察官が直接この業務に携わることはできないと思いますので、
警察官OBに委託してもいいと思います。
経験豊富な警察官OBはより心強いです。

●愛知県は全国でもダントツの空き巣被害が多い件です。
愛知県に住む私はもはや他人事ではありません。

★アイデア軸★『 官民で協力 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議