みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2697号 【 みまもりは「リスク&エンジョイデリバリー!」 】訪問が待ち遠しくなるサービス。

【企画公開日】2014 .6. 24.(火)

「グローバル化で新需要」(日経2014.06.24)
警備保障大手企業が海外に転勤する赴任者を丸ごと支援するサービスを始める。
自家用車の売却や留守宅の管理、国内に残した親の見守りサービスなどを一括して請け負う。

ニッチですが、すごいサービスですね! 引っ越しサービスの発展系でしょうか。

アジアを中心に日本企業の海外進出が加速しており、潜在需要は大きいそうです。
警備会社以外にも介護サービス企業や福利厚生代行、不動産管理会社も参入しているそうです。

そこで、私も一案考えてみました。親の「見守りサービス」にこんな付加価値があると、
よりお願いしたくなります。また、親側も待ち遠しいと思います。

▼【 みまもりは「リスク&エンジョイデリバリー!」 】

●親の見守りサービスで親宅を訪問する際にこんなサービスを付加してはいかがでしょう。

《訪問時の付加価値サービス》
(1)高齢者を狙った最新詐欺事例報告&詐欺にかからないためのレクチャーサービス
(2)子供家族から送られた写真や動画をお届けエンジョイサービス

●上記2つをセットでお届けします。

(1)は、海外赴任をしなくても離れて暮らす親がいたら、必ず心配になりますよね。
訪問時は、今どんな詐欺被害が多く、どんな手口で近寄ってくるかを訪問員が
親(高齢者)にわかりやすく教えてくれます。

→これはとても心強いサービスです。常に手口が変わりますので、月一回の訪問なら
毎月新しい情報をレクチャーします。繰り返しレクチャーすることで、より忘れにくくなり、
警戒心も強くなります。

(2)は、子供家族から送られる写真画像や動画を編集して、訪問時にお届けします。
◆写真画像→マンスリーアルバム(例:2014年6月号家族アルバム)
◆動画→タブレット端末を貸し出し(アーカイブして過去の動画も自由に観れます)
※ネット環境がなくても閲覧できます。

→ケータイやネット環境がある親宅なら直接できますが、環境がない方や使い方がわからない方も多く、
月1回でも冊子としてのアルバムでもらえる方が嬉しいですよね! 動画もDVDならデッキが必要だったり、
使い方がわからないとストレスになります。タブレット端末なら簡単に扱えます。

●「見守りサービス」は、依頼主の意向も大事ですが、受ける側の心情はもっと大事。
そのため、(1)だけでなく(2)があれば喜んで継続してくれそうです。

●また、これからの季節なら「熱中症」対策も重要です。
リスク情報は、詐欺や防犯情報だけでなく、健康管理も必要ですね。
海外赴任だけでなく、国内の転勤でも利用したくなります。

●親を思って依頼したサービスでも、親が嫌がって拒否しては親子の仲も悪くなってしまいます。
必要なサービスこそ、楽しみをセットにしてはいかがでしょう。

★企画の一番搾り★『 受け手側も心情を察する 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議