みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2660号 【 古くても住みたくなるアパート 】家賃を下げるくらいなら。

【企画公開日】2014 .4. 30.(水)

家事代行の利用者が、数年前までは共働き世帯が7〜8割だったそうですが、
現在は5割以下だそうです。(日経2014.04.25)

その代わり単身者が約2割を占めているそうです。進学や就職で一人暮らしを
始めた子供を心配して「地方に住む親から依頼される例も目立つ」(同)そうですよ。

まぁ、賛否両論あると思いますが、
男の一人暮らしは掃除しないもんなぁ〜。(私:一人暮らし経験者)

そこで、こんなアイデアを思いつきました。
新しい賃貸は人気ですが、古くてもこんなサービス付きならいかがでしょう。

▼【 古くても住みたくなるアパート 】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
築10年ですが、当アパートは、月1回の家事代行付き。
お風呂、トイレの掃除から、空気の入れ替えにお布団干し。
日中のご不在の時に行いますので、お手間を取らせません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●古くなり借り手がいなくなると家賃を下げる傾向がありますが、
商品価格と一緒で下げるのは簡単ですが、長い目で見て
決して得策ではありません。

●例えば、家賃を5000円下げるつもりなら、
5000円分の家事代行を付けてみて、家賃は据え置きます。
(ある家事代行業者のサービス事例:1回90分で5,658円)

●家事代行業者は、長期契約になりますので嬉しいですし、
一度の訪問で複数の部屋を掃除できるので効率もいいです。

そのため、家事代行業者への料金も抑えられ、
オーナー側も嬉しいと思います。

●また、部屋を定期的にメンテナンスすることになり、部屋の劣化も防げます。

●さらに、「お掃除ロボ付き」にしたら、入居希望者も魅力的ですし、
家事代行にとってもお掃除が楽になるかも!?

●もし、進学で一人暮らしをする息子がいるとしたら、
その親にとっても、多少アパートが古くても定期的に掃除をしてくれて
衛生的な部屋に暮らしてくれる方が安心できますよね。

●立地的に不利な賃貸でも、「掃除付き」なら家賃を下げずに
借り手があるかもしれませんよ。

●ハードよりソフトにこだわる人も少なくないと思いますので、
多少部屋が古くても、快適な生活を求める人にはいい選択肢だと思います。

★企画の一番搾り★『 ソフト重視 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議