みんなの企画部

2583

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2594号 【 100円フードショップ in ビジネスホテル 】ちょこっと甘いものが…、小腹が…。

【企画公開日】2014 .1. 23.(木)

仕事をしていると、ちょこっと甘いモノが食べたくなったり、
小腹が空いたりしませんか? 私はいつも仕事場にチョコがないと不安になります…。

今回はこんな場面でこんなモノがあったら嬉しいなというアイデアです。
夜中に食べたくなったり、出掛けの際にガムを購入したり、
いろいろ用途はありそうです。

▼【 100円フードショップ in ビジネスホテル 】

●ビジネスホテルのフロントの横に
ファミレスのレジ横の「おもちゃ売り場」程度の大きさで、
100円で買える食べ物を並べてみてはいかがでしょう。

チョコなどのお菓子から、カップ麺や水、缶コーヒー、ガムなど。

●利用の仕方は、宿泊者には1回の宿泊で2枚のチケットがもらえ、
そのチケット1枚で1つ購入できます。
つまり2枚もらえるので2個は無料でもらえます。

●3個以上になると100円をフロントに支払い、購入します。

●「近くにコンビニくらいあるだろうし、買うかな」
という意見もあると思いますが、例えば、夜中に小腹が空いた時、
着替えて外出するのは面倒ですよね。今の季節なら寒いのも嫌です。

●また、チェックアウトをして、出掛けの際、
ガムが一つ欲しくなる時でもその場で買えると便利です。
わざわざコンビにに立ち寄る手間もありません。

●オフィス内の100円で買えるお菓子コーナーが人気だそうですが、
甘いモノは女性だけでなく、私たち中年ビジネスマンにも人気です。

●宿泊の際、夜中にのどが乾いたり、小腹が空くこともありますので、
「あのビジネスホテルなら、チェックインの際に水とカップ麺を
 もらっておけば(チケットで購入)助かる」
と思ってもらえたら、選ばれる要因が一つでも増えます。

●何気ないサービスですが、結構こういう気配りが
出張が多い人にとっては嬉しいと思います。

●最近は、女性の出張も増加傾向なので、
なお、人気サービスになる予感がします。

★企画の一番搾り★『 ◯○◯の凝縮版 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。