みんなの企画部

2546

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2592号 【 自取り通販 】別名「おせっかい便」?

【企画公開日】2014 .1. 21.(火)

PC関連から家電、小物、本など、気がつけばほとんどの商品を
通販で買っています。便利で、品揃えが豊富で、価格も安めなら、
通販で買ってしまいますね。

今、大手ショッピングセンターはどこもネットスーパーを始めていますが、
採算がとれるようになるには、まだ時間がかかるでしょうね。

さて、中小スーパーでもできる「通販」事業を考えてみました。
ポイントは、「見える化」です。

▼【 自取り通販 】

●店頭の買い物カート置き場に段ボールを置いておきます。
段ボールはこう表示します。

————————————
この箱でジャガイモ20個(2Kg以下)を
東京まで送っても600円(仮)!
市内なら300円(仮)!!※段ボール代込み
————————————

●つまり、どれくらいの荷物をどこへ送ると、
いくらかかるかが目安としてわかれば、

「東京の息子へ野菜を送ってあげようかしら」
「市内に住む両親へお米を届けてあげようかしら」

とイメージしやすくなり、利用促進につながります。

●商品を集めたり、梱包するのは、利用者が自分でやりますが、
段ボール箱と買い物カゴを買い物カートに載せながら、
自分で買う商品と送る商品を一緒に集めながら、
会計は一緒に済ませ、袋詰めのテーブルで梱包します。
梱包したら、その場でサービスカウンターに出せば完了。

●送料を多少店舗側で負担してでも安くしたら、
お店側は「まとめ買い」が期待できます。

●おおよそ1ヶ月分の購入金額で得るポイント分で
送料1回分が負担できたら、より利用が促せます。

利用者にとっては、普段の買い物金額で送料無料になれば、
「+1回分の買い物」が増える可能性があります。

●中小スーパーが大手と同じように通販事業をしても
規模やサービスの質の面で競合は難しいので、
お客さんにも“手伝ってもらう”通販事業というのはいかがでしょう。

●特売に合わせて、上記表示の「ジャガイモ20個」を
「キャベツ5個」「お米5kg」などに変えたら、より販促効果も高そうです。

●お菓子ならどれも軽量なので、
「この箱に入るだけ入れ放題で送料300円(箱代込み)!」
だったら、おばあちゃんが孫のために買ってくれそうですよ♪

●スーパーでも買い物はいつも自宅用だけとは限りません。

★企画の一番搾り★『 購買目的を増やす 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。