みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2564号 買い取りロッカー♪ ~ 小銭はガソリン代へ ~

【企画公開日】2013 .11. 26.(火)

リサイクルショップと賃貸住宅の仲介業者が協業して、
買い取り業務を強化するという記事を読みました(日経2013.11.1)

入居者は査定金額より10%上乗せして買い取ってくれるそうです。
考えましたね! 日常生活により近い場面で買い取り窓口があると、
利用したくなります。

しかし、実際、余程の品物(掘り出し物?)でない限り、
査定金額って子どものお小遣い程度ですよね…。

せっかく持ち込んでも査定額が数百円では
面倒くささが勝ってしまいます。。。

そこで、使い道を一考したら、“子どものお小遣い”でも嬉しいかも。
自宅に眠る古本がガソリンに代わります?

▼『買い取りロッカー♪』

●ガソリンスタンドにコインロッカータイプのロッカーを設置します。

●このロッカーは、ガソリンスタンドが発行している会員カードで、
ロックができる仕組みです。(あるいはスマホでもOK)

《利用方法》
1.会員が給油の際に、買い取り希望の品物を車に積んで来店します。

2.給油後、空いているロッカーに持ってきた品物を入れてロックします。

3.数日後、査定金額がメールで届きます。査定金額に満足したら、
  [OK]をクリックすると買い取り成立です。

4.お金は会員カードの指定口座(あるいはポイント)に
  振り込まれ、ガソリンの給油時に活用できます。

※万が一、査定額に不満があれば、買い取り業者が再び、
 ロッカーに返却し、会員は引き取りに行きます。

●査定は、1~2日に1回、業者がGSを回り、買い取り品を回収し査定します。
ガソリンスタンドのメリットは、ロッカーの地代と来店促進です。

●もし、こんな仕組みが可能ならあまりリサイクルショップを利用しない方でも
利用したくなります。また、査定額がたとえ数百円でも「ガソリン代」に
代わるなら、悪い気はしません。

●今は、ネットで申し込むと送料無料で宅配業者が
自宅まで取りに来てくれるサービスもありますが、
宅配業者が自宅に来るまで待ったり、時間を合わせることが私は面倒です。。。

●好きな時に持って行き、不要品が「必需品」のガソリンに代わるなら、
このサービスの方が利用しやすいです。

●ハイブリットカーで燃費が良くなってもガソリン代が節約できるのは
クルマが生活の足となっている地方在住者には嬉しいことです。

●リサイクルショップの利用も最初のハードル(抵抗感)を越えれば、
どんどん利用したくなるので、そのキッカケとしても無人で
利用できるメリットは大きいと思います。

企画の一番搾り『 いつも行く場所に窓口を置く 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議