みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2540号 「まちの案内所」はココ! ~ 立ち寄りやすいお店が繁盛する ~

【企画公開日】2013 .10. 22.(火)

スマホを駆使して情報を検索し、目的までまっしぐら!

やろうと思えばできる人も多いと思いますが、
日常的にそこでまで使いこなしている人がどれだけいるだろう? 

情報はどんどん溢れて、それを整理する情報端末は進化し続けますが、
今は4人に1人が65歳以上の高齢者の社会です。言葉が悪いですが、
高齢者が動かなければ社会は潤いません。

燃費がよく、高齢者でも安全に運転ができる車が次々と発売されていますので、
ココこそ、こんなサービスをしてはいかがでしょう。

用がなくても立ち寄る人が多い店こそ、繁盛します。

▼『「まちの案内所」はココ!』

●まさに、カーディーラーこそ、「まちの案内所」にピッタリです。
カーディーラーは幹線道路沿いに多く、移動の際はよく見かけます。

●クルマが入りやすい店舗づくりなので、
ちょっと立ち寄るにも不便はありません。

●カーディーラーの道路沿いにこんな看板を立てます。

——————————————-
    ★まちの案内所★ 営業中

街を隅々まで知り尽くした当店スタッフが、
道案内からおススメ店舗までお気軽にご紹介いたします。
——————————————-

●ディーラースタッフには、ちょっとプレッシャーかも
しれませんが、頼られるからこそ勉強しがいがあり、
案内にも気持ちが入ります。

●実際、営業で回っている街であり、情報はネットをはじめ、
タウン誌、折込チラシなどさまざま方法で検索できるので、
心配ありません。

●街にある店舗にコンビニもありますが、コンビニはいつも
“多忙感”いっぱいで、気軽に聞ける雰囲気ではありません。

●決してディーラーが暇そうと言っているのではありません。
お客様を受け入れる雰囲気があり、そもそも接客業なので、
快く教えてくれそうだからです。

●ディーラーの顧客は、個人から法人までいるので、
より街の情報には詳しく、さらに情報を求めています。

●これは無償のサービスではありますが、人の出入りが多いと、
さまざまな情報が入るようになり、人脈が広がるほか、
営業チャンスも増えてお店も繁盛します。

●決して畑違いのサービスではないので、
街々に程よく店舗を構えるカーディーラーこそ、
“まちの案内所”になってほしいです。

●観光地は道の駅、街はディーラー。

   『 頼られる存在になろう 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議