みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2519号 プレゼント手渡し便 ~ 手渡しは恥ずかしい男性(夫)のためのサービス ~

【企画公開日】2013 .9. 19.(木)

今週、次男の誕生日がありました。今年で9歳。

次男へ
人生、まだまだ視野が360度の選択肢があるけど、
ぼっ~としていると、だんだん選択肢が狭まるぞ~。

きょうは、そんな誕生日にちなんだアイデア。

気恥ずかしくて、なかなか渡せないプレゼントを
こんなカタチで手渡してはいかがでしょう。

▼『プレゼント手渡し便』

●例えば、妻のために誕生日プレゼントを買ったとします。

しかし、買ったはいいが、なかなか手渡しするには、
気恥ずかしくてできないなぁ…という方に最適な
『プレゼント手渡し便』サービス。

●このサービスの特長は、
—————————————————
 ◎時間指定
  → 30分間隔で指定できる

 ◎本人確認後の手渡し
  → 不在者票などもNG

 ◎伝票に1フレーズメッセージ
  → 「○○様 すぐに開けてください ○○より」

 ◎伝票の「品名」は書かなくてもOK!
  → 書いてしまうと驚き(喜び)が半減してしまう
—————————————————

●妻が仕事を終えて帰宅するのが、いつも夕方5時半。
帰宅直後はバタバタしているので、夕方6時に配達指定。

宅配業者が夕方6時に自宅へ行き、妻本人と確認できた場合は、
その場で手渡しします。

※万が一、買い物に出かけていて本人がいない場合は、
 家族がいても荷物は持ち帰ります。

●荷物を受け取った妻は、伝票の「ご依頼主(夫)」を見てビックリ!
そして、その伝票の横には、
——————————————-
「○○様 すぐに開けてください ○○より」
——————————————-
というメッセージ。

夫は、その後、何時間かして何食わぬ顔して帰宅します。。。

●サービス自体は、大して新規性はありませんが、
あえて限定的なサービス名を付けることで、
利用の仕方が明確になり、訴求力が高まります。

●もし、この贈り方(サービス)があれば、
「買うのはいいけど、渡すのが恥ずかしいから…」
という遠慮していた男性(夫)も多いので、
プレゼントを買う人も増えるかもしれませんよ。

●プレゼント用に買う人が多いお店には店頭に大きく、

————————————-
当店は【プレゼント手渡し便】取り扱い店
————————————-

と表示しておいてもいいと思います。

       ***企画の一番搾り***

    『 ネーミングが最強の広告 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議