みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2499号 ケイカー・ライフクラブ ~ 小さくたって、楽しめるゾ ~

【企画公開日】2013 .8. 21.(水)

タイヤメーカーのミシュランが、モータリーゼーションの時代が到来することを確信し、
同社の製品の宣伝をかねて自動車旅行者に有益な情報を提供するためのガイドブックとして
ミシュランガイドを発行したことは有名な話。

あの「道の駅」も某自動車メーカーの国への働きかけで実現したと
聞いたことがあります。

これは、単に商品を売るという視点ではなく、
楽しみを提供することで商品を買ってもらう典型的な事例です。

今の軽自動車がよく売れています。
デザインといい、燃費といい、安全装備の充実といい、
そして、維持費の安さといい、本当に魅力的。

今や、軽自動車は“セカンドカー”ではありませんね。
若い家族が軽自動車に乗って公園や買い物に出かけている姿をよく見かけます。

各社も力を入れて開発・販売をしております。
そこで、こんなサービスを考えてみました。
これで軽自動車の“弱点”が克服できます。

▼『ケイカー・ライフクラブ』

●軽自動車は日常生活で使ったり、家族で近距離の旅行をする分には、
本当に使い勝手がいいです。しかし、ちょっとしたグッズが
必要なレジャーをしようと思ったら、車の小ささがネックになります。

例えば、
◎バーベキュー
◎キャンプ
◎スキー
など。

●そんな時、軽自動車を購入したディーラーで軽自動車用のキャリアや
キャリアBOXが1コイン(仮:500円)で借りれるとしたら、
いかがでしょう?

これが「ケイカー・ライフクラブ」

●若い家族ほど、アウトドアやレジャーが好きで、
できるだけ子どもにも経験させたいと思っています。

●必要な時だけ借りれるなら、本当に便利!
だってアパートなどでは保管する場所もありませんから。
もちろん、グッズも借りれたら、なお嬉しいです。

●ディーラーが1コインでレンタルしても儲けは知れていますが、
目的は、カーライフを楽しんでもらうこと。軽自動車をより使ってもらうこと。

もちろん、間接的には、

1.他社ではなく、当店で購入してもらうこと。
2.来店頻度を高めて、メンテナンスや車検で利用してもらうこと。
3.ロイヤリティを高め、買い替えや紹介を増やすこと。

が考えられます。

●日常生活に便利な軽自動車は、
ディーラーのサポートサービスで、非日常のイベントでも
不自由なく楽しめたら、まさに鬼に金棒ですよね!

「軽自動車に乗って、楽しもう♪」

●もし、このサービスを知らずに他店で購入してしまって
後悔している軽自動車オーナーには、車検で利用すれば、
「ケイカー・ライフクラブ」に入会できるようにすれば、
顧客をより増やすことができます。

●ディーラーとして、営業マンの力量に頼ったり、
スタッフ教育で接客向上を狙うのもいいですが、
お客様が喜ぶ仕組み(サービス)を備えることが
企業としての役割と思います。

       ***企画の一番搾り***

 『 「買いたい」と言ってもらう仕組み 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議