みんなの企画部

2750

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2465号 次世代レンタルコンテンツ店 ~ 観たい場所でも選べる ~

【企画公開日】2013 .6. 26.(水)

タブレット端末はサイズをはじめ、多種多様になりましたね。

大きいサイズのタブレット端末を持っていますが、出かける際は、
やっぱり軽くて小さい方がカバンが重くならないので助かります。

きょうは、そのタブレット端末をテーマに、
こんな「レンタルビデオ店」を考えてみました。

「借り方」が現代に“逆行”していますが、
便利で安心と思う利用者も多いのでは?

▼『次世代レンタルコンテンツ店』

《レンタルの仕方》

1.利用客は、既存のレンタル店へ行き、店頭で、
  「タブレットで借りたいのですが…」と言います。

2.すると、店員さんは、スマホタイプの小型タブレットを
  貸してくれます。その時、

  「DVDパッケージに付いているこのマークをカメラで撮りますと
   『レンタルバスケット』に入ります。もし、キャンセルする場合は、
   キャンセルボタンをタッチすると削除されます」

3.利用客は、小型タブレットを手に店内を回ります。
  タブレット端末で観ることができる映画やドラマなどは、
  DVDパッケージに特定のマークが付いていて、
  借りたい場合は、<2>のようにします。

4.借りたいコンテンツが『レンタルバスケット』に集まったら、
  その小型タブレットごと店内のレジへ持って行きます。

5.店員さんは小型タブレットを受け取ると専用機器にセットします。
  そして、店員さんはこう利用客に聞きます。
  「ご希望のタブレット端末はどれになさいますか?」

  タブレット端末はサイズ以外に防水性、防塵性など、
  多種多様なサイズを取り揃えています。

6.利用客は旅行に持って行きたいので、
  「小さめのこのサイズで落としても大丈夫な端末を」
  と伝えると、要望のあったタブレット端末を専用機器からに接続し、
  利用客が選んだコンテンツをダウンロードします。

7.利用客は、レンタル料をその場で支払い、
  そのタブレット端末ごとレンタルしていきます。

いかがでしょう?

●自分のタブレットにネットで購入してダウンロードしたら済むことですが、
タブレットの容量が少なかったり、ビジネス用として使っていたり、
そもそもタブレットを持っていない人など、需要がありそうです。

●極めてアナログ的な借り方ですが、この方が多少手間ですが、
シンプルで、高齢者でもできそうです。

※レンタル店で借りるタブレット端末は、
 閲覧専用で通信機能はありません。

●また、タブレット端末は専用コードを使えば、簡単に自宅のテレビに
接続できるので、レンタルしてきたコンテンツを大画面で観ることもできます。

●予備バッテリーは、別途借りることもできます。

●次世代レンタルコンテンツ店は、コンテンツを選ぶだけではなく、
観る場所に応じて、タブレット端末も選ぶことができます。

●たくさんあるコンテンツの中から見たい作品を選ぶなら、
既存のレンタル店のように、棚に置いてあるタイトルパッケージを
観ながら選んだ方が楽しそうですよね。

●価格は現在のレンタルDVDより安めで、
100円以下なら嬉しいですね。

●何もかも1台で賄うより使うシーンによって、
使い分けた方が便利な場合もあります。

       ***企画の一番搾り***

    『 ダブルの選ぶ楽しさ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「大丈夫、策はある」コロナ禍時代の新ビジネス・アイデア55



「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」
二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議