みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第2463号 道の駅は「観光ハブ拠点」 ~ 「道の駅」で“寄り道”拠点を探そう♪ ~

【企画公開日】2013 .6. 24.(月)

日曜日の夜、ある番組で「0円食堂」というコーナーがあり、
生産・製造現場で廃棄する食材を使って料理を作る企画があります。

このコーナーでは土地勘のない地方にある生産・製造現場を探す際、
「道の駅」で販売されている商品のラベルを活用しています。

目の付け所が面白いですね!

まさにコレって観光になると思います。

そこで、本日はこんな企画。
「道の駅」で“寄り道”拠点を探そう♪

▼『道の駅は「観光ハブ拠点」』

●道の駅で販売する地域の名産・特産品の商品ラベルに、

 ◎【生産現場見学できます】
 ◎【製造現場見学できます】
 ※見学が可能な現場のみ

を併記します。

●道の駅に立ち寄った観光客は、商品を購入の際、
レジで「見学したいです」と言えば、《見学MAP》を手渡してくれます。

《見学MAP》には、見学できる生産・製造現場の一覧が載せてあります。

●見学する際は、電話確認が必須になっており、
見学希望者(商品購入者)はその場で電話確認をします。

※確認が必要なのは、現場が最盛期で対応できなかったり、
 お休みの場合もあるからです。

●電話で確認してOKでしたら、そのまま現場へ行き、
見学させていただきます。

●今、お菓子や食品工場の無料見学が人気で、
雑誌で特集やツアーまで組まれているくらいます。

●たまたま立ち寄った「道の駅」ですが、商品を買うだけでなく、
ちょっとした「地域観光(生産・製造現場見学)」ができたら、
もっと地域に貢献しそうですね。

●見学に行けば、生産・製造現場の手間隙がわかり、
なおさら思い入れが強くなります。
もっとたくさん商品を買っちゃうかも!?

●なかなか飛び込みで「見学させてください」とは言えませんが、
こういう仕組みで「観光地」を探せれたら、面白そうですね。

●逆に「道の駅」に行けば「観光の穴場」が発見できるので、
これを目的にする観光客が出てくるかもしれませんね。

●自分で探し、発見し、アポを取って見学するって、
ドキドキします。

       ***企画の一番搾り***

    『 商品が「観光ポスター」 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議